ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月25日

プレーツ氏「ブルックスにコンタクトはない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gettyimages-506417584-1453638047



シャルケやヴォルフスブルクからの関心が伝えられたアンソニー・ブルックス。だがダルダイ監督は「私の情報ではここに残るよ」とコメント、試合前にシャルケのテニース相談役会会長がブルックスについて示唆したことには、「試合の前なんて、フェアじゃないと思うね」と苦言を呈した。


その一方でシャルケでマネージャーを務めるヘルト氏は、ブルックスに対する関心を否定。


ヘルタでマネージャーを務めるプレーツ氏も「まったくコンタクトはない」ことを認め、「今冬にブルックスを移籍させることはない」と断言した。


22歳の米国代表CBとの契約は2017年まで。


なおヘルタ・ベルリンは土曜の試合で、ラングカンプ(つま先)とシェルブレッド(足首)が負傷。しかし次節のブレーメン戦の出場に、支障はない模様だ。


その一方でヘルタは、日曜に2部ブラウンシュヴァイクとテストマッチを実施。シュトッカーのゴールにより、1−1という結果なっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報