Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月13日

シャルケ関心のハイデル氏の後任にシュレーダー氏へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800_600-1455314992


マインツ対シャルケ戦後には、まだクリスチャン・ハイデル氏の移籍は明らかとはならなかったが、しかし数日以内には両クラブから発表が行われることになりそうだ。kickerが得た情報によれば、マインツは同氏の後任として、ブレーメンのルーヴェン・シュレーダー氏を最上位にリストアップしている。


ブレーメンとの契約を2017年まで残すシュレーダー氏だが、しかしkickerが得た情報によれば、他のブンデスのクラブから首脳陣入閣のオファーがあった場合には移籍が可能となっていた模様だ。


なおシャルケからのオファーが届いたハイデル氏は、すべてがクリアになってはじめてチームをあとにすることを強調。そして数日以内には、シュレーダー氏招聘に至ると見られる。


2010年にニュルンベルクにてACを務め、分析とスカウトを担当したシュレーダー氏は、2012年にフュルトへと移籍しコーディネーターに。翌年からはSDを務め、2014年からはブレーメンにてSDに就任。マネージャーのアイヒン氏と共にチーム編成などに携わっていた。




試合後コメント

マインツ監督:マルティン・シュミット

精力さも闘争心もとても良いものがあった。今はとてもうまくできているね。選手たちに今回のパフォーマンスに対して、大きな賛辞を贈りたい。


… ブスマンの得点について

彼が(利き足ではない)右足でシュートできるなんて思わなかったよ。彼は全て左で蹴っているんだ。たぶん、無意識で蹴ったんじゃないかな。

 

マインツMF:ユリアン・バウムガルトリンガー

… ブンデス初得点シーンについて

本来あそこにいるはずがなかったんだけど、あそに走ってうまく決められたんだよ


シャルケMF:ヨハネス・ガイス

マインツは僕たちに対してうまく対応していたし、とてもうまく戦っていたよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker