ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月21日

内田のシャルケ、ハイデル氏を招聘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sonntag 13 09 2015 1 Bundesliga Saison 2015 2016 4 Spieltag in Gelsenkirchen FC Schalke 04 F

シュトゥットガルト戦を直前に控えシャルケは、来季よりマネージャーとして、マインツからクリスチャン・ハイデル氏を迎え入れることを発表した。この日に相談役と対面した同氏との契約期間は2020年まで。


「我々は異論を挟む余地のないほどにサッカーに関する知識と経験、リーダーシップ、そしてそのカリスマ性に確信を覚えた。彼こそがシャルケのたに必要な男であると。」とテニース相談役会会長はコメント。


この日話し合いを行った同氏はシャルケでは競技部門とコミュニケーション部門で代表を務め、4月からシャルケとの関わりをもつ見込み。


なおマインツの後任はすでに明らかとなっており、すでにブレーメンのルーヴェン・シュレーダー氏は、昨日行われたインゴルシュタット戦からチームと帯同しておらず、kickerが得た情報によればマインツは、月曜にも発表を行う模様。


ヘルト氏は軟化
なおヘルト氏はこれまで、後任とともに共同作業を行うことに、かなり否定的な見方を示していたのだが、決定後には「テニース会長とともに、話し合うことはあるだろう」と、明らかに以前よりも協力的な姿勢を見せている。


またあと3ヶ月となったシャルケでの最後のシーズンだが、ヘルト氏はCLに直接出場する「3位」の獲得を目標として掲げた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報