Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月22日

シャルケのへガー、来季からケルンへ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hoeger800-1456139922

シャルケのマルコ・へガーが、今季いっぱいでチームを後にし、来季からケルンでプレーすることが発表された。「長期的な将来性と故郷とのつながり」で移籍を決断したという26歳のMFは、「子供ころの夢だった。小さいころ、祖父や父はスタジアムに連れてきてくれたものだよ」と喜びを語っている。契約期間は5年。


レバークーゼン、アーヘンを経て、2011年にシャルケに加入した同選手は、これまでシャルケにてブンデス1部通算87試合に出場、7得点9アシストをマーク。


ただ今シーズンは9月はじめに行われたハンブルク戦の開始早々、相手MFエクダルとの対人戦で前十字靭帯を断裂し、離脱が続いており、それから1ヶ月後にシャルケと、2017年までの契約延長を結んでいた。


移籍の詳細については明かされていないが、移籍金額は130万ユーロとなる見込みだ。


アーヘン時代にへガーを知るマネージャーのシュマッケ氏は、「フィジカルで強く、精力的にプレーする選手。対人戦でのタフさもあり、国際経験も持っている」と評価。


ボランチ、CMF、右SBでもプレー可能な同選手だが、長期的にみて、主将レーマンの後継者となる可能性もあるだろう。33歳のベテランは、来季いっぱいまでの契約を残している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker