ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月22日

シュレーダーSDの招聘には「まだ交渉」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

i24 10 2015 xovx Fussball 1 Bundesliga 1 FSV Mainz 05 SV Werder Bremen emspor v l Trainer M

日曜午後にマネージャーのクリスチャン・ハイデル氏が、今夏よりシャルケに移籍することが発表されたマインツ05。


後任と目されるルーヴェン・シュレーダー氏に関しては、既に公式twitterにて「招聘の見込み」としているものの、まだブレーメンとの交渉が残されていることも明かしている。


シュレーダー氏とは、今年1月はじめに最初の交渉行っており、シュトゥルツ会長は「まだブレーメンとの交渉が残されている」とコメント。


ブレーメンとの契約を2017年まで残す同氏の招聘にあたっては、移籍金が発生するとみられ、同会長は数日以内にも結論が出される、との見通しを示した。


なおシャルケではハイデル氏はヘルト氏の後任とされているものの、以前にkickerでお伝えした通り大きな権力を有することになり、ペータース氏(ファイナンス)、ヨブスト氏(マーケティング)らとともに、決定に際してハイデル氏(競技、コミュニケーション)も発言権をもつことになるようだ。


年俸は150万ユーロで、成果に応じたボーナスもつけられる。




マネージャー:クリスチャン・ハイデル

シャルケかどうかは二次的なものだ。個人的に別のことにチャレンジしたいと思った。個人的に別のことにチャレンジしたいと思った。「なぜほかのことに挑戦してはいけないのだろう?」あとでそういう後悔をしたくなかった。


決して一朝一夕での決断ではなく、長い間悩み抜いた末の決断であることは理解してもらいたい。シャンペンのボトル2本を開けて、シャルケ入りするわけではないんだ。


… 後任と目されるシュレーダー氏について

毎週チーム作りについて話している。もしもシュレーダー氏が早くここにこれるなら、ともに取り組むことになるよ。私がいなくても問題がないと感じる日がきたなら、それならチームを去っても問題はないさ。


… シャルケの成績も気になる?

気にならないと言っても誰も信じないだろう。


… シャルケからレンタル中のクレメンスについて

自分が自分と交渉するなんて、そんなバカなことがあるわけがないだろう。マインツが買い取りオプションを行使するし、中心的な役割を担うのはシュミット監督だ。


… シャルケでの目標は?

それを言うのはおかしいだろう


… マインツよりも自由に選手を獲得できることも理由?

それがきっかけなら、それは間違いだろうね。


会長:ハラルド・シュトルツ

… 契約は2017年までだが移籍金については?

そういうことで思い悩むようなことはなかった。


… 後任と目されるシュレーダー氏の招聘は?

数日以内には、結論が出されるだろう。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報