ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月03日

ドイツ誌kicker:日本人選手の先発予想とチーム解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Borussia Dortmund v FC Schalke 04 - Bundesliga




ドルトムント現在の順位2位(チームの目標:2位)


チーム状況:マインツ戦でも勝利を収め、首位バイエルンとの勝ち点差は、5のままで残り8試合に突入したボルシア・ドルトムント。タフなスケジュールが続くが、フメルスは「とても状態はいい」とコメント。さらに今節では、足を打撲していたイルカイ・ギュンドアンの復帰も期待されている。


香川真司:激しい定位置争いを強いられている香川真司。前節では久々に得点をマークしたが、引き続きこれからのラストスパートで存在感を示したいところだ。



kicker誌による先発予想:香川(先発)

ビュルキ – ギンター, ソクラテス, フメルス, ドゥルム – ヴァイグル – ギュンドアン, 香川真司 – ミキタリアン, ロイス – オーバメヤン

※ドルトムントの最新ニュースはこちら




ヘルタ・ベルリン現在の順位3位(チームの目標:1部残留)


チーム状況:4位シャルケとの直接対決を制し、チャンピオンズリーグ出場の夢も見え始めてきたヘルタ・ベルリン。守備の要セバスチャン・ラングカンプの復帰は代表戦あけということになるが、前節では代役を務める若手ニクラス・シュタークがブンデス初得点を挙げる活躍を見せた。


原口元気:開幕戦以外、出場したリーグ戦全てで先発出場している原口元気。守備での貢献に自信を覗かせる同選手は、前節で先制点をアシスト。さらにオフェンス面でもアピールをしていきたい。



kicker誌による先発予想:原口(先発)

ヤールスタイン – ヴァイザー, シュターク, ブルックス, プラッテンハルト – シェルブレッド, シゲルチ – 原口元気, ダリダ, カルー – イビセヴィッチ

※ヘルタ・ベルリンの最新ニュースはこちら




FCシャルケ04現在の順位5位(チームの目標:CL出場権)


チーム状況:前節の3位ベルリンとの直接対決で敗れ、4位から5位へと交代したシャルケ。今節は逆に4位へと浮上したグラードバッハとの、CL出場権をかけた直接対決が控えており、前回の対戦で重傷を負ったハーンは復帰戦に意気込みを見せている。なおこの試合ではシャルケでははじめて、カイサラが累積警告による出場停止


内田篤人:膝蓋腱の手術から復帰を目指していた内田篤人だが、現在は検査のため日本に戻っており、先日ブライテンライター監督は、今季絶望の可能性があることを明かした。



kicker誌による先発予想内田(欠場)

フェアマン – リーター, マティプ, ノイシュテータ, アオゴ – ガイス, ホイビェリ – シェプフ, マイヤー, ベルアンダ – フンテラール

※シャルケの最新ニュースはこちら




1.FSVマインツ05現在の順位6位(チームの目標:EL出場権)


チーム状況:王者バイエルンから勝利を収めたマインツ05だが、その後のダルムシュタット戦では無得点ドロー、前節の2位ドルトムント戦では香川のゴールなどで0−2と敗戦した。欧州の舞台に立つ夢をつなぎとめるためにも、今節のブレーメン戦ではどうしても勝利を収めておきたい。なおドナティは出場停止処分中


武藤嘉紀:移籍1年目では前半戦で7得点をマーク。マンUからの関心も伝えられた日本代表だが膝を負傷。すでに腫れはひいているものの、今節も欠場を余儀なくされる。



kicker誌による先発予想:武藤(欠場)

カリウス – ブロシンスキ, バログン, ベル, ブスマン – バウムガルトリンガー, フライ – デ・ブラシス, マリ, ハイロ – コルドバ

※マインツの最新ニュースはこちら




1.FCケルン現在の順位9位(チームの目標:10位以内)


チーム状況:ビッテンコートの活躍で最下位ハノーファーとの対決を制し、鬼門のバイエルン戦を前に2連勝を収めたFCケルン。今節は出場が危ぶまれていたゲルハルトの出場、さらには長期離脱中のツォラーも復帰も期待されているところだ。その一方でMFケヴィン・フォクトはまだ未定のままとなっている。


大迫勇也:ファンから厳しい声が浴びせられている大迫。前節では終了間際に出場機会を獲得したが、ライバルのツォラーが復調。現在チームではチャンスを思うように活かせておらず、日本代表FWとしてはうまくアピールをしていきたいところだ。



kicker誌による先発予想:大迫(ベンチ)

ホルン – ソーレンセン, マフライ, ハインツ – リッセ, フォクト, レーマン, ヘクター – ビッテンコート, ゲルハルト – モデスト

※ケルンの最新ニュースはこちら




ハンブルガーSV現在の順位12位(チームの目標:1部残留)


チーム状況:シャルケ、レバークーゼンと上位との対決に敗れ、再び残留争いの足音が聞こえてきたハンブルガーSV。さらに今冬にグラードバッハから加入したヨシプ・ドルミッチが今季絶望となった。さらにニコライ・ミュラーも出場停止。ここでチャンスをつかんだシップロックが、再び古巣ホッフェンハイム戦で勝利に貢献することができるだろうか。


酒井高徳:前々節ではアシストをマークした酒井。前節でも先発に名を連ねながらも、風邪の影響が残っていたためハーフタイムで交代を直訴した。その姿勢がチーム内でも高く評価されており、今節も再びスターターに名を連ねることになるだろう。



kicker誌による先発予想:酒井(先発)

アドラー – 酒井高徳, ジュルー, スパヒッチ, オストルチョレク – エクダル, ホルトビー – グレゴチッリュ, ハント, イリチェヴィッチ – ルドネフス

※ハンブルクの最新ニュースはこちら




アイントラハト・フランクフルト現在の順位16位(チームの目標:1部残留)


チーム状況:入れ替え戦となる16位にまで転落したフランクフルトは、遂にフェー監督を諦め、元クロアチア代表監督ニコ・コヴァチ氏を招聘した。その初戦では大黒柱マイアーを欠く中、強豪グラードバッハに0−3で敗戦を喫し、17位ホッフェンハイムと勝ち点差で同じに。次節ではバイエルン戦が控えていることからも、残留のため最下位ハノーファーには何としても勝っておきたい。


長谷部誠:コヴァチ新体制では中盤での起用となった長谷部誠。しかし失点に絡み、途中で交代を告げられた。今節の日本人対決では、日本代表主将の存在感を見せつけたいところ。



kicker誌による先発予想:長谷部(先発)

フラデツキー – レーゲゼル, ザンブラーノ, ルス, ジャクパ – 長谷部誠, ライナルツ – アイグナー, シュテンデラ, ベン=ハティラ – セフェロヴィッチ

※フランクフルトの最新ニュースはこちら




ハノーファー96現在の順位18位(チームの目標:入れ替え戦16位)


チーム状況:シャーフ監督就任からわずかに1勝。まだリーグ戦は8試合も残されているのだが、主将のツィーラーが「残留には奇跡が必要」というところまで早くも追い込まれた。その奇跡をつかむためにも、入れ替え戦となる16位フランクフルト戦で勝利をおさめ、その足がかりを作っていきたい


日本人3選手:ハノーファーのオフェンス力改善の期待を一身に背負う清武弘嗣、そしてここまで後半戦フル出場を続けている酒井宏樹は先発するだろう。一方で山口に関しては、今回もベンチスタートが予想される。




kicker誌による先発予想:酒井(先発)、山口(ベンチ)、清武(先発)

ツィーラー – 酒井宏樹, ミロシェヴィッチ, シュルツ, ゾルク – シュミーデバッハ, サネ – カラマン, 清武弘嗣, フォッスム – シャライ

※ハノーファーの最新ニュースはこちら