ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月02日

試合前コメントと先発予想:ダルムシュタットvsドルトムント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1456755992

先発予想

ダルムシュタット:マテニア – ユングヴィルト, スル, ライコヴィッチ, カルディローラ – ニーマイヤー, ゴンドルフ – ヘラー, ラウシュ – ローゼンタール – ワグナー

ドルトムント:ビュルキ – ピシュチェク, S. ベンダー, フメルス, ドゥルム – ギンター – ギュンドアン, シャヒン – H. ミキタリアン, ロイス – オーバメヤン




試合前コメント

ダルムシュタット監督:ダーク・シュスター

先発に関しては、1つ2つでまだ決めかねている。ケンペはバイエルン戦で印象的なプレーを見せていたしね

ドルトムントがもつクオリティは、いまさら口にする必要もないだろう。ドイツではバイエルンに追随するクラブだ。ボールをそうそう持てることはないだろうが、しかし相手にあまりスペースを与えず、うまく時間を費やさせたり、ダブルチームにいくなどして、意欲的にプレーしていきたいね。セットプレーでもうまく守りたい


ドルトムント監督:トーマス・トゥヘル

サッカーとは純粋なものだ。かつてはああいう中でプレーしていたものであり、アリーナではないんだ。ピッチが決め手になるわけではない。この状況を受け入れ、文句など微塵も考えないことさ。ただベルリンでのあの試合よりは、悪いピッチだろうけどね。このピッチコンディションの悪さについては、異論を挟む余地などないだろう。ただそういう中でも、ちゃんとサッカーをするチャンスはあるさ


彼らは卓越した、筆舌にし尽くしがたいほどに、見事なチーム、そして監督による仕事を実践しているクラブ。セットプレーにクオリティを持っているよ。ただそうならば、うちとしてはそのチャンスを与えないまでだ。


バイエルン戦に関しては、いまのパフォーマンスを見る分では、もしかすると自分たち次第でリーグ戦を面白くできるかもしれないね。


ドルトムントMF:イルカイ・ギュンドアン

前回の対戦の分を取り返さないといけないよ。彼らはとても難しい相手だ。全力を出し切ってくる。彼らがその勝ち点にふさわしい戦いを見せていることは、この数週間でもみせていることだし、強豪チームを相手にしてもそうだよ


ドルトムントMF:マルコ・ロイス

あの”スーパーなピッチ”が待っている、難しい試合だよね。まずはダルムシュタット戦に集中すること。もしもここで勝利を収められなければ、次のバイエルン戦についてなんて考える必要はないんだ。


前回は勝利を収めることができたし、後半戦での無敗を継続できている。今はうまくことが運んでいるね。前半戦よりも、僕たちは勝利を収めるには難しい試合がある。でもそれでも勝利を収められているのは、僕たちが冷静さを失っていないからだ。勝ち点と勝利を重ねられている、レバークーゼン戦のときのようにどちらにころんでもおかしくない試合でもね。それは僕たちのクオリティでもあるよ。ホッフェンハイム戦でも逆転できた。それはいつでもできるようなことではない。この勝ち点は、とても僕たちにとっておおきいものだね。


ドルトムントMF:ユリアン・ヴァイグル

前半戦のときよりも、そううまくいかない。あの時はいい気分にひたってプレーできていたかもしれないけど、でも今はもっと取り組んで、我慢することが必要となっている。


僕自身も前半戦のときよりもパスミスが増えたりしている。でもいいプレーだってパスだってあるよ。期待値は周囲も僕自身も別のものを持っているし、最初はパスがうまく通っていただけで喜んでいたときとは異なる状況なんだ。今は前半戦での活躍で別の基準が生まれているし、そう簡単なことではない。でも僕はこのまま取り組み続けて、出場し続けていきたいと思う。