ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月03日

コメント、写真:シャルケ3−2ハンブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

得点

0−1 N.ミュラー (4分、酒井高徳)

1−1 M.マイヤー(37分、ノイシュテータ)

2−1 フンテラール(66分、シェプフ)

3−1 シェプフ(77分、M.マイヤー)

3−2 カチャル(92分、N.ミュラー)




試合後コメント

シャルケ監督:アンドレ・ブライテンライター

これ以上ないくらいに悪い出だしとなった。理解のし間違いから、先制点を許してしまったよ。だが選手たちは全力で勝利を目指して戦いを挑み、闘志を見せてくれた。ふさわしい形で勝利を収めることができたよ。リアクションを見せること、そしてこの難しい時期での成功を収めることを必要としていた。


ハンブルク監督:ブルーノ・ラバディア

これ以上ない形で始められたのだが、しかしそれからは思ったようにはいかなかったよ。あまりポゼッションができずに、シャルケを立ち直させる結果となってしまった。そして退場によりさらに厳しくなってしまったよ。10人でも、前半よりはうまく守ってくれてはいたのだが、しかし今回はシャルケにとってふさわしい勝利だ。ボールを持っていたときのプレーが、彼らの方が上回っていたからね。

… リードを守れない

先制点が好影響をもたらしていくれていない。それは確かだ。しかしそのことについては、まずは選手たちと話し合いを行うよ。ただ勝てていないことへの影響を受けないようにしなくてはならない。それが重要だ。シャルケ戦ではチームとしてうまく機能していなかった。これも選手たちと話すことだ。

… ジュルーの退場について

全く不必要だったことは、彼も十分に分かるだけの経験を持っている。サイドラインであんな風にいく必要なんてない。

… クレーベルのファウルが見逃される幸運も

彼のスタイルもあるし、いいところはたくさん見せているのだが、しかしフンテラールに対するような場面もある。それは改善していかないと。

… 欠場したハントの状態について

意図的にシャルケ戦をやすませた。彼がまだ万全ではないのは確かで、今はタフな1週間にある。だから日曜日に照準を合わせた。今は彼が万全になることを願っているよ。

… ホルトビーについて

ルイスは素晴らしい前半戦を見せていた。また早く調子が戻るように期待しているよ。

ハンブルクGK:レネ・アドラー

… 試合を振り返って

100%の力を出し切っていなかった。気持ちが十分に入っていなかったよ。

ハンブルクMF:ニコライ・ミュラー

… 再び残留争いが現実的に

勝ち点28ではまだあまりに物足りない。でもパニックに陥るほほどの理由でもないさ。






kicker.de

両チームの先発フォーメーション




写真で見る:シャルケvsハンブルク

FC Schalke 04 - Hamburger SV 3:2