ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月03日

コメント、写真:グラードバッハ4−0シュトゥットガルト

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

得点

1−0 アザール(16分、F.ジョンソン)

2−0 ラファエル(60分)

3−0 ヘルマン(68分、ダフード)

4−0 グロスクロイツ(90分OG、ヘルマン)




試合後コメント

グラードバッハ監督:アンドレ・シューベルト

試合開始から、非常に集中していた。選手たちは相手にあまり自由を与えず、そして前線では多くのいい場面を作り出していたよ。ハーフタイムまでにさらに1・2点取らなくてはならなかったと思う。最後まで集中してプレーしていたし、そのことはとても気に入っているよ。

グラードバッハMF:パトリック・ヘルマン

… 長期離脱から前節復帰、そして得点

もうグラードバッハで得点したら、どうなるのかを忘れていたね。今はもう思い出したよ。筆舌しがたい感覚だ。とにかく最高だよ。ただこの5ヶ月を忘れられるものではないけどね。


シュトゥットガルト監督:ユルゲン・クラムニー

グラードバッハにとってふさわしい勝利だ。今日は全ての面で劣っていたよ。グラードバッハはうまくボールを奪い、特に前半では我々はルーズだった。2失点目に関しては、とにかく不運だった。これからいろいろ考えるのに、二日の時間があるよ。我々は残留争いの真っ只中にいる。そのことは誰しもわかっていることだ。

シュトゥットガルトFW:マルティン・ハルニク

僕自信はいい感覚を覚えているし、フィニッシュのところまで持ち込むことができている。ただ久々の先発で0−4という結果は残念だよ。以前のようにコンパクトさを取り戻して、チャンスを作り出さないと。そうやって得点してきたけど、今はそれがおざなりになっているよ。早く切り替えて、ディフェンスでもっと安定させないとね。グラードバッハに負けるのはいいけど、負け方はよくなかった。ずっと順位表の下にいるし、そこから勝ち点を得て這い上がっていくこと。ホッフェンハイム戦では多くのことを得られるチャンスがある。そのために頑張るよ。彼らは状態がいいけど、でもリスペクトしすぎずに試合に臨む。後半戦で見せいていた以前のようなプレーを僕たちが見せるということ。そのことを考えるべきだ。たぶん数試合で忘れてしまうほどに、あまりにも急に成功の経験を積み重ねてしまったんだろうね。でも軌道から外れているとまでは思わないよ。






kicker.de

両チームの先発フォーメーション




写真で見る:グラードバッハvsシュトゥットガルト

Bor. Mönchengladbach - VfB Stuttgart 4:0