ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月04日

ハノーファーのベンチに、照明弾用ロケット

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hannover 96 v VfL Wolfsburg - Bundesliga

試合前からアウェイ席にてベンガル式の発炎筒が焚かれていたのだが、さらに照明弾用ロケットがピッチに向かって発射され、それがハノーファーのベンチへと直撃した。選手やスタッッフに怪我はなかったものの「ドクターのズボンが焼けていた」ことを、ハノーファーのPRが明かしている。


なお既にDFBは調査を開始。火器類を使用したヴォルフスブルクのファン、そしてスタジアムを運営したハノーファーもその対象となった。


シャーフ監督は「こんなことができる人間は、頭がおかしいんだろう」と痛烈に批判、ヘッキング監督も「ヴォルフスブルクを代表して、ハノーファーに謝罪する。徹底して調査を行い、実行犯を見つけ出した後に、断固たる対応を行うよ。こんなファンがいるなんて本当に残念だ」と語っている。