Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月07日

第25節:ドルトムント 0−0 バイエルン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ

シャビ・アロンソ(バイエルン)

得点

なし





試合後コメント

監督:トーマス・トゥヘル(ドルトムント)
とても良い前半戦をみせたし、ディフェンス面では90分間を通じて、規律を失うようなことはなかったよ。何よりも0−0で終わることができた。選手たちが見せてくれたパフォーマンスにはとても嬉しく思う

GK:ロマン・ビュルキ(ドルトムント)

… 度々ドルトムントの窮地を救った

複雑な気分だね。自分で決して誇りに思えないプレーも幾つかあったよ。ドローは見合った結果だと思う。


監督:ペップ・グアルディオラ(バイエルン)
後半は良かった。勝利するチャンスは十分にあったよ。我々にとって、どの試合も決勝戦のようなもの。勝利を収めたかったし、これからも戦いは続くよ。ジョシュア・キミヒのことは本当に気に入っているよ。彼は何でもできる、その能力をもった選手だ。

MF:ジョシュア・キミヒ

… 試合後に監督から何か熱心に言われていたが

僕がシャビ・アロンソのポジションでプレーしていたから、もう少し深くいるべきだったということだよ。

… それで気にすることは?

ないね。彼は僕のことを知っているし、もちろん感情が関係するものでもある。問題はないよ。

… CBという役割について

ピッチに立てるのが嬉しい。ポジションはどこでも構わないよ。

… 最近の状況の変化は驚きでは?

そのためにピッチで力のかぎりを尽くすということ。日々全力で取り組んでいるよ。ただ期待以上ではあったね。最初はできるだけ多く学び、実践経験を得られればと思っていたんだ。dめおもちろんこういうことを希望はしていたよ。誰だってベンチには座っていたくはないもの、プレーしたいものさ。僕たちは選手層がとても厚いし、どの選手も力を持っている。常にベンチに座らなくてはならない可能性はあるさでも誰だって、座りたくはないものだよ

… 今夏のユーロ2016も視野に?

それは考えにないね。まずはオリンピックのことが頭にあった。成り行きに任せるよ。

… U21ならばCB?MF?

U21代表監督は、僕のことをCBよりボランチやCMFとしてみていると思うよ。

ボランチとCBのもっとも大きな違いは、ミスをした時に後ろに構えているのはGKのノイアーだけだということだ。ボランチなら4バックが控えているけどね。ミスの代償はすぐに払わされるtことになってしまう。前半11分にオーバメヤンを追いかけた場面については、僕も頑張って走ったよ。気をつけていたしね。彼をいかせてしまうと、そう簡単に対処できないことはわかっていたよ。僕たちは高く構えているからね

… ドルトムント戦を振り返って

0−0は痛み分けではあるけど、でも僕たちはドルトムントに詰め寄られることはなかった。多分ドルトムントにとっては、勝利を収められなかったことはもっと痛いんじゃないかな。僕たちはこれでOKだよ。確かに勝利を収めたくはあったけど。ただ優勝についてはまだわからない。マインツに敗れ、ドルトムントとドローだった。今はブレーメンで勝利を収められるように願っている。ピサーロは調子いいけど、でもどの試合だってうまくやらなくてはならないものさ。






先発フォーメーションとkicker採点

ドルトムント 0−0 バイエルン




写真で見るBorussia Dortmund - Bayern München 0:0


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker