ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月07日

第25節:ブレーメン 4−1 ハノーファー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ

クラウディオ・ピサーロ(ブレーメン)




得点

1−0 フィン・バルテルス(18分:)

2−0 クラウディオ・ピサーロ(26分:エツトゥナリ)

2−1 ケナン・カラマン(45分:)

3−1 ゲブレ・セラシエ(56分:ピサーロ)

4−1 ズラトコ・ユヌゾヴィッチ(67分:セラシエ)





試合後コメント

監督:ヴィクトル・スクリプニク(ブレーメン)
選手たちへのプレッシャーは大きかったが、しかし彼らは見事にそれを克服してくれたよ。ようやく我々は、ホームでファンと勝利を祝うことができた。今は数日間勝利を味わうことになるが、しかしそれからはまた残留争いに向かっていくよ。

… グリリッチュについて

彼はトップ下でプレーできるのだが、しかしもう少し下がったほうが理想的だろう。前でプレーを観れる立場のほうがね。

マネージャー:トーマス・アイヒン(ブレーメン)

… グリリッチュとの延長交渉は?

彼はいまや主力選手だね。今は具体的になっているところだよ。我々としてはフロリアンを、2017年以降も残留させたいと考えている。できればうまくいくといいね。

… ピサーロとの延長交渉は?

まず残留を確定しなくてはならない。クラウディオにオファーを提示するにはね。慌てる理由はないさ。4月のはじめには、クラウディオと具体的な話し合いを行うことになるだろう。クラウディオは常に得点を決めることができる選手、たとえ相手がどこであろうともね。しかしそれだけがいい部分ではない。ボールに対する存在感もあるし、クラウディオが見せているものは本当に見事なものだ。

クラウディオ・ピサーロ(ブレーメン)

… ボーデ氏がもつブレーメン最多得点101にあと1つ

彼も満足してくれると思うね。僕たちは長い間一緒にプレーしていたし、僕自身も達成することは、とてもうれしいことさ。

… 次節は古巣バイエルン戦

当然僕にとって特別な試合だよ。元同僚たちとの戦いは。バイエルンも倒せるように願っている。できれば僕のゴールでね。

… 残留争いから抜け出した?

まだ僕たちには9試合が残されている。ただ僕は成功をつかめると思うよ。もしかしたらミュンヘンでも、成功をつかめるかもしれない(笑。上を見るのでも下を見るのではなく、ポジティブに考えるということが重要だ。このまま落ち着きを保つことも重要だし、毎試合勝ち点を重ねていかないとね。今はいい流れにあるし、これがつづけば下位から抜け出すことだってできるさ。

MF:クレメンス・フリッツ(ブレーメン)

… ピサーロが量産体制に

彼が毎試合得点を重ねることに、みんな慣れきたね(笑。もちろん彼にプレッシャーをかけるつもりはないけど。。

… 5枚目の警告。バイエルン戦を出場停止に

もちろん避けられただろう。でもこれから僕たちと競るチームとの戦いが控えているはずだからね。今ほどに良いタイミングはないさ。

MF:ズラトコ・ユヌゾヴィッチ(ブレーメン)

… FKの遅延行為で5枚目の警告。バイエルン戦を出場停止に

話し合って決めたものだ。でも誰かが怪我をする可能性があるよりは、よかったんだじゃない?

元主審:マルクス・メルク

すばらしいね!こういう正直な気持ちは罰を受けるべきではない。ユヌゾヴィッチに対して、DFBがどういう判断を下すか楽しみだ。正直であることは、スポーツマンシップに反することなのかどうか。


監督:トーマス・シャーフ(ハノーファー)
当然まったく満足などしていない。しかしそれでもまだ、我々の戦いは続くのだ。様々なことが、相当うまく重ならなければ厳しいことはわかっている。しかしまだチャンスはあるんだ。もちろんどれほどそれがどれほど難しいことかはわかっているけどね。




先発フォーメーションとkicker採点

ブレーメン 4−1 ハノーファー 




写真で見るWerder Bremen - Hannover 96 4:1