Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月13日

ダルムシュタット 2−2 アウグスブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

得点

1−0 マリオ・ヴランチッチ(12分、ユングヴィルト)

2−0 サンドロ・ワグナー(40分、ケンペ)

2−1 マルクス・フォイルナー(63分、)

2−2 アルフレッド・フィンボガソン(90分PK、ク)





ダルムシュタットvsアウグスブルク(先発フォーメーション)

監督コメント

監督:ダーク・シュスター(ダルムシュタット)

とてもいい前半だったし、相手にそこまで自由を与えていなかったよ。だが後半はまったく違った。アウグスブルクの同点ゴールについては、正しい判断だとは思うが、ああいう形ではつらいね。。。最近6試合では5回も、我々に対して不利なジャッジが下されているよ。


MF:マリオ・ヴランチッチ(ダルムシュタット)

前半を考えれば勝利を掴めたと思う。あのときは本当に良かったし、相手に自由を与えていなかった。勝ち点2を失ったことはつらいよ。でも戦い続けるしかない。後半からアウグスブルクがプレッシャーをかけてくることはわかっていた。それでも僕たちはうまくやれていたと思うけど、セットプレーで問題を抱えてしまったね。PKに関しては、誰もがおかしく思ったと思う。ただそれ以上に何が言える?審判がそう決めたのだから、残念なことさ。移籍後初得点を決めたけど、そこまで喜べないよ。終盤で追いつかれる傾向があるね。ただ直接対決で差を詰められなかったのは良しともできるさ。僕たちはアウェイ戦で強いし、それをヴォルフスブルク戦でも見せたいと思うよ。これからも出場機会を得たいし、チームの助けとなりたい。得点できたことはよかった。これからも僕たちは残留に向けて戦い続けていくよ。


FW:サンドロ・ワグナー(ダルムシュタット)

譲歩してのジャッジとか、そういうことは僕にはよくわからない。だからサッカーの選手の方になっているんだろう。

… 自身のプレースタイルにネットでは苦言も

ネットの世界で匿名でしか語れない人には興味はないな。まったく無秩序になっている。そんな人たちは悪口しか言えないんだから、そんなことを気にしたりなんてしないよ。

監督:マルクス・ヴァインツィール(アウグスブルク)

とても重要な勝ち点だよ。後半の闘いを見れば、それはふさわしいものだしね。ハーフタイムで逆転をすることを目指していたし、同点弾はちゃんとヘディングで決めた。最初は主審はそれを認めてくれなかったがね。あとPKに関しては、おそらく常に得られるようなPKではなかっただろう

マネージャー:シュテファン・ロイター(アウグスブルク)

ゴール判定技術が導入されれば、審判員のミスの減少へとつながるだろう。試合はとてもスピードアップしているし、審判に対するプレッシャーもどんどん増してきているよ

MF:マルクス・フォイルナー

マスクになれるのに10日はかかったね。今はやりやすくなったよ。最初は苦労したけど、今は完璧だ。プレーの邪魔をすることはない。今回の試合で僕たちは、二つの顔を露呈してしまった。精力さも欠け、十分なプレーをみせることができなかったよ。試合をしっかりとアクセプトできていなかった感じだ。ハーフタイムでは、最近なかったくらいの声を荒げていた。そして0−2から盛り返せるところを証明したよ。素晴らしいことだね。同点にふさわしかったと思う。PKは半々というところだったんじゃないかな。勝ち点とパフォーマンスには満足している。この勝ち点はとても重要だよ。負けなかったし、気持ちとしては勝者だ。






写真でみるダルムシュタットvsアウグスブルク

SV Darmstadt 98 - FC Augsburg 2:2


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker