ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月13日

ドルトムントはギュンドアン次第で、マリ獲得へ動く?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

malli8-1457706374

今冬にドルトムントからオファーが届くも、マインツ側がこれに断りを入れたことが伝えられたユヌス・マリ。シュミット監督は同選手について、「毎試合12km走ってくれる。そして切り返しを行う上で、創造性をもった彼のような選手が必要なんだ」と語った。


ただマリが5年間過ごしたマインツを、今夏いっぱいで後にする可能性はあるだろう。今夏にはトルコ代表としてユーロ2016が控えている同選手は、マインツとの契約は2018年まで残しているが契約には1000万ユーロで移籍可能となるオプションが含まれており、すでにプレミアのトッテナムからの関心が伝えられている。


ではドルトムントの方はどうか?


kickerが得た情報によれば、ドルトムントからはまだ具体的なオファーは届いておらず、契約を来季いっぱいまで残すドイツ代表イルカイ・ギュンドアンの動向次第で獲得へと向かう可能性があるようだ。




試合前コメント

 監督:マルティン・シュミット
… ドルトムントについて
彼らはベストの状態にあるね。ただ我々としてはバイエルン戦で、コマン、リベリ、レヴァンドフスキといった選手たちを守った。この試合に向けての好材料は、それ以外にもいくつかあると見ているよ。


ただそういった相手からサプライズを演じるには、とにもかくにも自分たちのパフォーマンス次第だ。


… トゥヘル監督とのコンタクトは?
他のブンデスの監督と同じ感じだよ


… チームの状態について
これまでの結果が、勢いをもたらしていると思う。


… ハイデル氏が今季限りで退任。チーム作りは?
チーム作りについては普段通りだよ。ハイデル氏とシュスター氏とともに取り組んでいる。それから(後任の)シュレーダー氏が加わることになるさ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報