ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月17日

EL16強:ドルトムントとレバークーゼンの先発予想と試合前コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

europa-league
先発予想トッテナムvsドルトムント

トッテナム:フォルム – トリッピア, アルデルヴァイレルト, ヴィマー, デイヴィス – T.キャロル, メイソン –ベンタレブ, オノマー, ソン – シャドリ


ドルトムント:ヴァイデンフェラー – ピシュチェク, ソクラテス, フメルス, シュメルツァ – シャヒン – カストロ, ライトナー – ミキタリアン, ロイス – オーバメヤン



試合前コメント

監督:トーマス・トゥヘル(ドルトムント)

… トッテナム戦について

我々は非常に危険な、オフェンス力をもったチームと対戦する。トップパフォーマンスを発揮しなくてはならないよ。

… 前回は3−0で勝利。先発メンバーは?

ベストのメンバーで臨むよ

主将:マッツ・フメルス(ドルトムント)

… 前回は3−0で勝利

今の立ち位置はとてもいいものだ。確かに優位に立っているし、早く得点を決めて最後の望みを断ち切りたい。

… タフなスケジュールが続くが

驚くほどフレッシュな状態だ。特にとてもうまく緊張と緩和をスイッチできているのだろう。





先発予想レバークーゼンvsビジャレアル

レバークーゼン:レノ – ヘントリクス, ター, パパドプロス, ヴェンデウ – クラマー, チャルハノール – ベララビ, ブラント – キースリング, チチャリート


ビジャレアル:セルヒオ・アセンホ – マリオ, ベイリー, ビクトル・ルイス, アドリアン・マリン – ルカビナ, ピナ, ブルーノ・ソリアーノ, デニス・スアレス -ソルダード, バカンブ




試合前コメント

監督:ロジャー・シュミット(レバークーゼン)

意欲と情熱が求められる。戦術的にクレバーにプレーしなくてはならないし、早々に得点ができれば自信へとつながるよ。チャンスそ掴み、それを強い気持ちをもって活かさなくてはならない。ビジャレアルから2・3点取れる力はあると思うが、しかしそのためにはとてもいいパフォーマンスを見せなくてはならないよ、当然ね。(不振が続いたが)選手たちは目的を見失うことなく、素晴らしい精神力を見せてくれた。大腿筋に負傷を抱えるチャルハノールは出場できるよう願っている。ベンダーについて様子見だ。

FW:チチャリート(レバークーゼン)

まだわからないと思っている。ただ失点はしないようにしないとね。90分間ベストをつくすよ。完璧な試合を行うためにね。チームの雰囲気はいい。CLでもELでも、選手それぞれにとって特別なものだよ。1stレグの遅れを取り戻したい。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報