ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月20日

ヴォルフスブルク 1-1 ダルムシュタット

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

得点

0−1 サンドロ・ワグナー(82分、ヘラー)

1-1 アンドレ・シュールレ(90+3分、クルーゼ)




先発フォーメーション ヴォルフスブルク 1-1 ダルムシュタット




試合後コメント

ディーター・ヘッキング監督:(ヴォルフスブルク)

私の考えでは、当然この結果には失望している。ホームで勝利を収めることを期待していたのだが。しかしすべきではないことを何でもやってしまっていたという感じだったね。あまりに遅く、後ろではばたつき、前では答えを見出せずにいたよ。ダルムシュタットのように、規律をもった手ごわいチームが相手では、そう簡単な試合になんてならないさ。自分たちが犯してしまったミスを思い返さないと。時にはシュールレやクルーゼが外に開いて、ギラボギやアーノルドがトップに向かう時があった。これは決して良いものではない。守るのが容易になってしまうよ。

 

MF:アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)

3位のことを口にして、でも僕たちはなかなかそこに向けて前進できずにいる。まずは自分たちのパフォーマンスに目を向けることだ。毎週チャンピオンズリーグのことを口にしたって何にもならない。

… クルーゼやベントナーの騒動も

ニクラスのことはもちろん良いものであるはずがないね。これもチームの中では話し合うべき問題の1つだよ。


マネージャー:クラウス・アロフス(ヴォルフスブルク)

とにかく最大限にこれから勝ち点を獲得していくということ。そうじゃなくては、来シーズン欧州の舞台で戦うことなどできない。


ダーク・シュスター監督:(ダルムシュタット)

試合前であれば、ドローという結果はむしろありがたいと思えた結果だ。しかしロスタイムで同点に追いつかれてはね。ただこれもレベルの高い戦いだからこそ。CL8強入りを果たした、昨季リーグ2位のチームを相手に、我々は1-1のドローを演じて見せたのだ。

 

FW:サンドロ・ワグナー(ダルムシュタット)

ポジティブな気持ちと自信を持ち続けることだ。プレッシャーや不安を抱えている者もいるけど、でも僕たちはこの闘争心で勝ち点を重ねていけるだろう。相手がどんなに良いチームであろうとも、不安を抱えてプレーすることは決して許されない。今はあまりチャンスはつかめていないけど、でも得点の場面については教科書のような素晴らしいカウンターで決めることができたね。





写真で見る

5D13CB65-F8B8-455A-A25A-707B3BDF1DD7


  • ブンデスリーガ・各チーム情報