ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月24日

ドイツ代表のビアホフ氏「安全の為なら無観客試合も」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bierhoff800-1458738636

先発予想

ドイツ代表:ノイアー – リュディガー, ムスタフィ, フメルス, ヘクター – ケディラ, クロース – ミュラー, エジル, ロイス – ゴメス


イングランド代表:バットランド – クライン, ストーンズ, ケイヒル, バートランド – ダイアー, ヘンダーソン – ララーナ, アリ, ミルナー – ケイン





コメント

マネージャー:オリヴァー・ビアホフ(ドイツ代表)

… ベルギーで同時多発テロが発生

ハノーファー、そしてパリでのあの非常に辛い記憶は忘れることはないよ。昨年末では複雑な気分で代表は解散したんだ。テロがユーロの開催にまで影響を及ぼすほどだよ。ただドイツとフランスのセキュリティ担当はしっかりと情報交換を行っているし、当然ながらこれまでの大会とは比較にならないセキュリティを行っていくことになる。我々としては、選手達の安全をできる限り確保していく。

… ユーロを無観客試合で開催という話も浮上

無観客試合の開催だって、そうなれば非常に残念なことではあるが、それもしょうがないと思う。何よりも重要なことは、人々の安全なんだ。ハノーファーの時だってプレーをしたかったが、しかし人々の安全を優先したんだよ。ただ人種を超えた祭典という色合いは、それでは損なわれてしまうものだがね。

… この2試合のテストマッチについて

この2試合の意味は大きい。我々は意識的に、強豪国との対戦を組んだ。

… 代表取り消しのクルーゼと、無免許だったロイスとの処分の差を疑問視する声も

全てをごちゃまぜにすべきではないよ。マルコはサッカー選手としての問題ある行動をしたというわけではない。


監督:ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表)

… ベルギーで同時多発テロが発生

昨日ベルギーで起こってしまったことには、我々もショックを受けているし、いろいろと考えるところはある。フランスでの光景が蘇ったよ。ただこのことが、ユーロを目指す上で影響となってはいけない。今回のことにかかわらず、安全対策については話し合われていたことだ。我々としてはプレーの面に集中して、安全面については関係者のことを信頼するよ。

… 代表取り消しのクルーゼと、無免許だったロイスとの処分の差を疑問視する声も

どこかの誰かが口にしたような声には興味はないが、しかしそもそもそういう比較ができるということ自体、理解に苦しむものだよ。私が必要としている選手は、クラブでのラストスパート、そしてユーロ2016に向けて100%集中できる選手。クルーゼに関しては、今は考えるためのいいきっかけとしてほしいね。これまでのことを振り返ることだろう。恐らくは教訓として活かしてくれるのではないか。これからもチェックしていく、他の選手たちと同様にね。

…. マリオ・ゲッツェについて

話し合いをして、解決策を見出したいと思うよ。それが彼のサポートのつながるからね。マリオは他の選手にはできないことができる選手だ。

… バイエルンでは今年1試合のみの出場

長期離脱をしていたからね。練習の中で、マリオがまだ以前のような状態にないことは見て取れたよ。彼は信じられないほどのテクニックをもっており、クレバー。狭いスペースでもプレーできて、試合を決定づけられる選手だよ。だからユーロでも彼のことを構想に入れている。

… イングランド代表戦について

ただの親善試合ではない。イングランドは非常によくなっている。若返りをはかり、組織的で、守備は安定している。そしてボールを奪ったら一気に前線へと攻め込んでくるよ。これは我々の2010年のときの戦いに見て取れるものだと思う。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報