ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月29日

香川、原口らのゴールで日本代表が首位通過確定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kagawa800-1459255339

日本代表がE組首位通過を確定させた。


ロシア大会アジア2次予選E組第8戦でシリアと対戦した日本代表は、まず前半17分にシリアのオウンゴールで先制すると、後半21分に香川真司がゴールを決めて追加点。さらに本田圭佑(ACミラン)、香川、山口蛍の負傷交代で途中から入った原口元気(ヘルタ・ベルリン)が加点し、結局5-0で快勝を収め、グループE首位通過を確定させている。


この試合の55分に相手選手との空中戦で顔面を負傷した山口蛍については、まだ詳しい怪我の情報は入っていない。


なおこの日に出場したした日本人ブンデスリーガーは、ハンブルクの酒井高徳(先発)、フランクフルトの長谷部誠(先発)、そしてハノーファーの清武弘嗣(40分〜)。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報