ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月30日

【ドイツ4-1イタリア】結果、試合後コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19865163-AD5B-4839-A316-32B5E9429729

ドイツ代表 4-1 イタリア代表




得点

1-0 T.クロース(24分、ミュラー)

2-0 M. ゲッツェ(45分、ミュラー)

3-0 ヘクター(59分、ドラクスラー)

4-0 エジル(75分PK、ルディ)

4-1 エル=シャーラウィ(83分、オカカ)





試合後コメント

監督:ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表)

今日は全体的にクレバーにプレーしていたね。うまくディフェンスを行い、良いオフェンスを見せていたよ。メスト・エジルとトニ・クロースは、守備的MFとしての役割をとてもうまくこなしていた。全ての選手が今日は、それぞれのタスクをとてもうまくこなしていたよ。


CB:マッツ・フメルス(ドルトムント)
しっかりとしたメンタリティをもってピッチに臨めばどうなるのか、それを目の当たりにしたことだろう。今日はうまくいったね。多彩な5バックがうまく機能していたよ。


MF:トニ・クロース(レアル・マドリード)
コンパクトにディフェンスを行いたかったし、今日はとてもうまくできたね。イングランド戦とは異なる顔を見せられたのは、もちろんよかったさ。親善試合かどうかは、僕には大して感心はない。どの試合でも僕は勝利を収めたいと思っている。


DF:アントニオ・リュディガー(ASローマ)
今日はとても良い形で締めくくることができた。良い気分で家に帰れるよ。今日は自分たちのサッカーを、60分ではなく90分間通して行えたんだ。


MF:マリオ・ゲッツェ(バイエルン)
とてもうれしいね。僕にとってはまたプレーできたことが重要だったよ。これを求めていた。監督からの信頼を得られて嬉しい。またピッチに立てて素晴らしい気分だ。


MF:リッカルド・モントリーヴォ(ACミラン)
ドイツは世界最高のチームの1つ。彼らは今日は勝利にふさわしかったし、僕たちよりも上回っていた。ユーロでの優勝候補となるのは、ドイツ、スペイン、そしてベルギーだよ。