ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月30日

キルヒャー審判員「ミスが頻発している」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kircher8-1459243352

ドイツの審判員によるパフォーマンスは低調なものであり、ミスジャッジが頻発している。それは今年限りで引退するクヌート・キルヒャー審判員もみとめるところだ。


「残念ながら、確かに多くのミスジャッジが出ています。私自身、記憶にないほどに低調なシーズンです」



ただ試合展開が早すぎるのではとの意見については「早くはなりましたが、早すぎることはないですね」と同氏。


むしろ周囲からのプレッシャーが大きな要因となっていると考えており、「おそらくは批判が強すぎるというところがあるのではないでしょうか。非常に厳しく見られていますからね。」とコメント。


これから導入されていくビデオ判定技術については「いずれにせよグレーゾーンは残る」との見方を示し、「それがある以上は議論が尽きることはありませんよ」と語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報