ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月07日

元師弟対決、コヴァチ監督vsクラマリッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaaa-1459957412

かつてクロアチア代表監督を務めていたニコ・コヴァチ監督にとって、週末の試合は少し特別な意味をもった戦いだ。自身の下でA代表デビューを果たし、さらにレスターでの就労ビザの取得のためにサポートしたアンドレイ・クラマリッチとの対戦が控えているのである。


コヴァチ監督について、クラマリッチは「代表初得点を決めたのは彼の下だったし、僕にチャンスを与えてくれたことにとても感謝しているよ」とコメント、だがその一方で「でもこれはブンデスでの戦いだ。とても重要な試合だし勝利を収めたい」と意気込みを見せた。


一方のコヴァチ監督も「勝ち点をホームに持ち帰らなくてはならない。クラマリッチとフォランドを試合に入れないようできれば、いくつかの問題を解消できるだろう」との見方を示し、「クラマリッチは監督就任時に祝福してくれたんだ。とてもいい選手だよ。ただ彼のいいところもわるいところも知っているし、それは選手たちにしっかりと伝える」と語った。


なおレスター移籍後は、クラマリッチは出場機会に恵まれずに代表出場から遠ざかっており、夏にユーロを控え今冬に移籍したホッフェンハイムでは、ここまで4得点2アシストをマークするなど思っていたような活躍を見せいている。