ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月08日

【コメント、先発予想】ブレーメンvsアウグスブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

806DFEA9-BEA9-468C-B152-DCCA4903922C

先発予想

ブレーメン:ヴィートヴァルト – ゲブレ・セラシエ, ガルベス, ヴェステルゴーア, S. ガルシア – グリリッチュ – エツトナリ, S. ヤタバレ, ユヌゾヴィッチ, バルテルス – ウジャー

アウグスブルク:ヒッツ – ヤンカー, ハウウェレーウ,, クラヴァン, マックス – バイアー – コール – ボバディジャ, ハリル・アルティントップ, カイウビー – フィンボガソン





先発予想

監督:ヴィクトル・スクリプニク(ブレーメン)
… ピサーロとフリッツの出場について
まだなんともいえない。ただ両選手ともに可能性はある。

… ヴェステルゴーアは?
ヤニクはいけるよ。我々のタスクは戦う11人をピッチに送り出し、そして勝利を収めるということだ。アウグスブルクよりも、我々の方が勝ち点を必要とする状況にある。


マネージャー:トーマス・アイヒン(ブレーメン)
順位表の計算や予想ばかりしていたって何にもならないよ。次の試合に勝利すること。それが重要なんだ。これまでにもこういう状況を我々は乗り越えている。落ち着きをもってシーズンに臨めるようにするよ。まだ我々次第なんだ。これが続いていくよう願っている。


監督:マルクス・ヴァインツィール(アウグスブルク)
… 負傷による離脱者が多い
どの選手がプレーするかが重要なのではなく、我々はチームとしてこれからの戦いで全力を尽くさなくてはならない。

… あまり出場機会を得られていないアルティントップは?
出場するよ。彼には全幅の信頼を置いている。


FW:アルフレッド・フィンボガソン(アウグスブルク)
今の状況は決していいものではないけど、でも僕たちは戦い、そして集中して臨んでいるよ。最近の試合では試合の大半で良い戦いを見せている。それは勝ち点を得るための自信にもなるよ。


主将:ダニエル・バイアー(アウグスブルク)
ちょっと良い気になってミスを犯してしまったように思う。もっとバランスを見つけてうまく守備をしていかないと。ただもちろん自分たちが下位にいると、毎週いわれることはそう簡単なものではないさ。ただこれまでにも僕たちは困難を乗り越えているし、今回のブレーメン戦では負けられないよ。でも今シーズンの戦いは最終節までもつれこむことだろうけどね。監督の問題はメディアだけの世界さ。僕たちは気にしていないし、残り6試合をともに乗り越えていけると確信している。