Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月08日

【コメント、先発予想】フランクフルトvsホッフェンハイム

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0C0351A8-642E-430E-BC66-D0BDDDB2ABFC

先発予想

フランクフルト:フラデツキー – チャンドラー, ザンブラーノ, ルス, ジャクパ – 長谷部誠 – アイグナー, シュテンデラ, フスティ – カステニョス, ベン=ハティラ

ホッフェンハイム:バウマン – カデラベク, ズーレ, ビチャクチッチ, トルヤン – シュトローブル – ルディ, Nad. アミリ – ウート, フォランド – クラマリッチ




試合後コメント

監督:ニコ・コヴァチ(フランクフルト)
… 就任からここまでについて
チームは安定感が増しているし、容易に規律を失ったりはしなくなってきているよ。確かにオフェンスには荒さが残っているし、ウィークポイントに取組んでいる。ただ選手たちは落ち着いているし、特に苛立ちなどはみうけられない。こういう状況ではフレッシュさとリラックスさが必要なんだ。今回の試合は接戦となるだろう。だが勝つのは我々だよ。ファンたちはいまの状況をしっかりと理解してくれ、我々を鼓舞してくれている。ハノーファー戦のような盛り上がりがあれば、何度でもビデオで見返したくなるよね。

… 復帰したカステニョスについて
どんどん良くなっていっているという感じだ。バイエルン戦で途中から入り、いい流れをもたらしていたよ。


主将:アレックス・マイヤー(フランクフルト)
… 前主将のピルミン・シュヴェグラーについて
メッセージた電話でやりとりをする仲だよ。普通にコンタクトはあるし、僕たちが素晴らしいシーズンだったときのキャプテンなんだ。

… 関節内視鏡手術後の回復具合について
この1週間は負担をかけてはいけなくて、松葉杖を使い、膝の腫れがひくのをまたなくてはならないよ。それからバイクトレーニングをしたりしていきながら、膝の反応を見てみることになる。復調に向けて全力を尽くすよ。復帰時期は特に設定はしていない。回復具合によるさ。

… TVで試合を観戦
ホッフェンハイム戦でのプレッシャーは他の試合と変わらないものだよ。でも勝ち点差はそんなにないからね、ここで勝ち点を挙げることは重要さ。14位ホッフェンハイムとの勝ち点差は1しかないんだ。ただ残留へのチャンスはこれが最後ということはない。これからもいくつかそういう場面はくるだろうね。

監督:ユリアン・ナーゲルスマン(ホッフェンハイム)
… 激しい残留争い
就任以来、ここまで全ての試合が重要な意味を持っていた。もちろん緊張感はあるが、楽しんで臨んでもいる。楽しんで臨むならやりやすくなるものさ。プレッシャーを楽しむということもある。そしてなぜサッカーという世界に足を踏み入れたかを意識するのさ。楽をするためじゃない。戦うためにこの世界に入ったんだ。全ての選手たちがその戦いに臨んでいるのであり、週末の試合では緊張感ももって臨むよ。いい試合をしたいね。順位表に関わらず。サッカーでは敗戦はつきものだが、しかし勝ち点を得るように頑張るよ。

… フランクフルトは監督が交代
相手指揮官がどういうやり方をとってくるかわからないが、しかし勝利を目指してくるはずだ。コヴァチ監督の考えはわからないし、それは試合がはじまってから目にするものだよ。高い位置に構えてくるのか、低い位置になるのか。我々としては多くの場面にうまく対応するということ。そのための準備をしていく。フランクフルトは個人のクオリティをもった、うちと同様に別の形のシーズンを期待していた良いチームだよね。彼らは危険だし、気を引き締めて試合に臨まなくてはならない。

… 負傷離脱中の主将シュヴェグラーについて
彼はそれでも重要な選手だ。他の選手たちと話をしながら士気を高めたり、あと相手チームのことをとてもよく知っているのでね。だから試合前で重要な存在なんだよ。プレーができなくとも。

… 欠場がつづくクラーニィについて
ケヴィンは出場機会をあまり得られていない状況にありながらも、しっかりと練習に取組んでおり、全力をつくしている。また選手たちにとって良い相談相手にもなっているよ。彼がドイツ代表として活躍していた姿をみせているしね。彼はその役割をしっかりと受け入れてくれている。もちろん出場機会を求めているだろうが、ただそれは相手の戦術にもよるんだよ。

CB:ニクラス・ズーレ(ホッフェンハイム)
僕はフランクフルトまで10分の距離のところに住んでいてね、子供のころはフランクフルトのファンだったんだ。あそこのユースで4年在籍していたし、スタジアムに観戦にもいき、フランクフルトのベッドカバーで寝ていたよ。土曜日は友人や家族のみんながスタジアムにきてくれる。特別な試合だよ、順位争いに関わらずここでプレーすることは。フランクフルトの選手ともコンタクトはあって、たとえばシュテンデラだね。これからもキーマッチは来るだろうけど、でも今回勝利できれば残留に向けて前進することができる。ただ勝ち点ばかりに意識がいってはいけない。パフォーマンスに集中しないとね。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker