Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月08日

【コメント、先発予想】ケルンvsレバークーゼン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1446912593

先発予想

ケルン:ホルン – マロー, マフライ, ハインツ – リッセ, レーマン, ゲルハルト, ヘクター – ツォラー, ビッテンコート – モデスト

レバークーゼン:レノ – イェドヴァイ, ター, ラマーリョ, ヴェンデウ – L. ベンダー, チャルハノール – ベララビ, ブラント – キースリング – チチャリート




試合前コメント
監督:ペーター・シュテーガー(ケルン)
日曜日のダービーで、選手たちはホームの観衆に勝利をプレゼントしようと燃えているところだよ。ただCL出場権をも狙うクラブとの対戦は困難なものではあるし、すべてをうまく実践できないといけない。そうじゃなくては何もつかむことなどできない。レバークーゼンはオフェンス面で個の力に優れたチーム。しかし我々だって厄介なチームさ。チチャリートはこのリーグ全体にとってプラスになっているほどの存在。週末に活躍させないようにすることが、我々にとってのタスクとなるよ。

… 前回2得点を挙げたときのユニフォームは額縁に入れて飾ってある
ホルンが額縁に入れてくれてね、僕は壁にかけただけさ。ただ結構大変だったけど。日曜日の試合ではどうなるだろうね?また活躍を見せられるかもしれないよ。あの試合はキャリアの中でも特にエキサイトした試合だった。2得点を決めることなんて滅多にないし、それで勝利を収めたのだから。ただ同じような展開になることは期待すべきではないけどね。ただ残念なことは、それ以来ゴールを決められていないということだ。ただ日曜日に得点をしないとも限らないけどね。前節の終了間際に同点にされたことについては、くよくよ考えてもしょうがないよ。日曜日にはまた試合があるし、そこで結果を残せるようにがんばるよ。タスクとなるのは、オフェンスをしっかりと行うことと、守りをしっかりと固めること。2つ目のユニフォームをかけるスペースは、いまは十分にあるしね。


監督:ロジャー・シュミット(レバークーゼン)
もしも上位につけていたいと思うのであれば、安定したパフォーマンスを見せ、コンスタントに勝ち点を重ねていく時期が必要となるよ。これまではなかなかそういう時期を迎えられなかったが、今回はその最後のチャンスといえるだろう。ここまでいい形でこれている。まだどんな可能性だって残されているよ。ファンに熱狂してもらえるように全力を尽くす。今回はいいタイミングだと思うよ。

… ベンダーについて

ラースはまだ調整しなくてはならない状況だ。金曜日は万全の状態で試合に臨んでいたわけではない。5ヶ月もの間離脱を余儀なくされていたのだよ。それでも気力でフィジカル面の遅れをカバーしてくれていたのだと思う。ただうまく合わせていかないと。リスクをおかすわけにはいかんのだ。どれだけエネルギーがもつのか、それはまだなんともいえないさ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker