ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月24日

【ベルリン0−2バイエルン】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaaa-1461421574


得点

0−1:アルトゥーロ・ビダル(48分、ゲッツェ)

0−2:ダグラス・コスタ(79分、べナティア)





マン・オブ・ザ・マッチ:アルトゥーロ・ビダル





試合後コメント

監督:パル・ダルダイ(ベルリン)

前半に関しては、我々はバイエルンを上回る戦いを演じていた。アグレッシブにプレーし、多くのセカンドボールを拾うことができて、さらに前に向かってディフェンスを行うことができていたよ。相手もそこまで予想していなかったのではないか。ただ後半開始直後での失点があまりに早すぎた。そして2点目を取られて、試合は決まってしまったね。

… 久々に出場した守護神クラフトについて

トーマスはイイパフォーカンスを見せていたよ、期待通りだった。(骨盤を負傷している)ヤースタインの状態については、様子をみていかないといけないよ。


監督:ペップ・グアルディオラ(バイエルン)

厄介な試合だった。前半はとても難しかったし、どの接触プレーでもうまく勝てなかった。サッカーというのは接触プレーがあるものなのだよ。そういった部分をロッカールームで伝えたんだ。ビダルの得点は、我々の自信へとても重要なものとなったね。それからは試合をコントロールし、相手に得点チャンスを与えることもなかった。


MF:シャビ・アロンソ(バイエルン)

アトレチコ戦に向けては、とてもたくさんうまく調整していかなくてはならない部分がある。





スクリーンショット 2016-04-23 23.19.07 スクリーンショット 2016-04-23 23.19.17


  • ブンデスリーガ・各チーム情報