ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月01日

第32節:マインツ0−0ハンブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-05-01 22.38.55 M05 HSV


試合後コメント

監督:マルティン・シュミット(マインツ)

3連敗中だったし、これを止めたかった。相手からのプレッシャーに苦しめられたが、前半終了前のチャンスなどそれから試合をつかんでいったよ。2・3はいいチャンスがあったね。ドローはOKだ。状況にはさほど変化はない。これからシュトゥットガルトとの準決勝、そしてホームでのベルリンとの決勝を楽しみにしている。


監督:ブルーノ・ラバディア(ハンブルク)

素晴らしい形で試合に入っていた。集中していたね。気合いの入った、とても集中したパフォーマンスだったよ。ビッグチャンスはあったし、結果として報われるチャンスはあったのだけれども。勝ち点に関してはとても貴重なものになる可能性はあるが、まだ不十分だ。ヴォルフスブルク戦でその分を獲得していきたい。





得点

なし





酒井高徳:フル出場(0−0マインツ)

シュート数:0

アシスト性のパス:1

走行距離:11.30km

タッチ数:54

パス成功率:11/24(69%)

対人戦勝率:20%


  • ブンデスリーガ・各チーム情報