Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月01日

第32節:レヴァークーゼン2−1ベルリン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-05-01 22.59.01B04 BSC


review
king




試合後コメント

監督:ロジャー・シュミット(レバークーゼン)

非常に大きな安堵感に包まれている。非常にタフなシーズンだった。負傷者を数多く抱える厳しい時期もあったよ。今はこれから残り2試合、リラックスした面持ちで臨むことができるね。


監督:パル・ダルダイ(ヘルタ・ベルリン)

0-2とされてからは、いい戦いを見せられていたし、ドローにもふさわしい内容だったと思う。0-2からはいいパフォーマンスを見せていたのだが。





得点

1−0:ユリアン・ブラント(2分、アランギス)

2−0:ラース・ベンダー(16分、)

2−1:ヴェダド・イビセヴィッチ(21分、ペカリク)





原口元気:57分〜(1−2レバークーゼン)

シュート数:0

アシスト性のパス:0

走行距離:4.32km

タッチ数:16

パス成功率:4/9(56%)

対人戦勝率:12%

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker