ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月03日

第32節:ブレーメン6−2シュトゥットガルト

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-05-03 12.52.25

スクリーンショット 2016-05-02 19.43.33スクリーンショット 2016-05-02 23.43.02





試合後コメント

監督:ヴィクトル・スクリプニク(ブレーメン)

当然ながら非常に満足している。今回の勝利は大きなたすけとなるよ。これで我々次第となったのだが、しかしまだ2試合が残されている。どんな可能性だってありえるよ。精力的な姿勢を継続していかなくてはならない。


監督:ユルゲン・クラムニー(シュトゥットガルト)

早々に失点を許したあとで、我々はリアクションを見せることができたのだが。しかし最後の20分は戦えなくなっていたね。非常に苛立つものだよ、得失点差が大きな違いを生む可能性があるんだから。今回の敗戦を早く消化して、次のマインツ戦で勝ち点3を獲得するよ。





得点

1−0:フィン・バルテルス(10分、ピサーロ)

1−1:ダニエル・ディダヴィ(26分、マキシム)

2−1:フェデリコ・バルバ(53分OG、ヤタバレ)

3−1:レヴィン・エツトナリ(42分、ユヌゾヴィッチ)

3−2:フェデリコ・バルバ(53分、マキシム)

4−2:クラウディオ・ピサーロ(64分、ユヌゾヴィッチ)

5−2:フィン・バルテルス(80分、エツトナリ)

6−2:アンソニー・ウジャー(86分、)

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報