Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月08日

第33節:グラードバッハ2−1レバークーゼン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-05-09 11.42.29


スクリーンショット 2016-05-07 16.29.07スクリーンショット 2016-05-07 15.04.02


得点

0−1:チャールズ・アランギス(20分、チチャリート)

1−1:アンドレ・ハーン(43分、トラオレ)

2−1:アンドレ・ハーン(79分、シュティンドル)





マン・オブ・ザ・マッチ

アンドレ・ハーン





試合後コメント

監督:アンドレ・シューベルト(グラードバッハ)
まさに打ち合いをいう感じだった。レバークーゼンはリスクをかけ、どんどん前に向かってプレーしていたよ。しかし選手達は見事なプレーや気持ちの強さをみせ、ふさわしい形で勝利をつかんでくれたんだ。確かに、今度の練習は水曜日から行うよ。この提案には、多くの人たちが賛成しているしね。


監督:ロジャー・シュミット(レバークーゼン)

両チームにとって素晴らしい試合だったと思う。3位をかけた決戦という感じのように見えたよ。リードを長く保てなかったことについては残念だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker