ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月17日

ブレーメン1−0フランクフルト

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-05-16 13.51.05


スクリーンショット 2016-05-17 14.27.36スクリーンショット 2016-05-17 14.27.23




マン・オブ・ザ・マッチ:クレメンス・フリッツ





得点

1−0:パピー・ジロボジ(88分、ウジャー)





試合後コメント

監督:ヴィクトル・スクリプニク(ブレーメン)

最終的には、自分たちの目的を掴み取ることができた。戦術的には難しいものだったよ。ヴォルフスブルク戦でのことが頭をよぎっていたからね。前半はそこまで魅力的なプレーができていたわけではなかったのだが、しかし最終的には結果を掴み取ることができた。

監督:ニコ・コヴァチ(フランクフルト)

これほどの重要な試合で、終了間際にやられてしまったのだから苛立ちは感じてしまうものさ。我々はあまりに守備的に構えてしまったし、オフェンスでは何もできなかった。これからは頭を切り替えて、ニュルンベルク戦との入れ替え戦に向けて準備を進めていかなくては。