ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月17日

ヴォルフスブルク3−1シュトゥットガルト

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-05-16 13.49.20


スクリーンショット 2016-05-17 14.21.03スクリーンショット 2016-05-17 14.20.52




マン・オブ・ザ・マッチ:アンドレ・シュールレ





得点

1−0:マキシミリアン・アーノルド(11分、シェファー)

2−0:アンドレ・シュールレ(29分、カリジュリ)

2−1:ダニエル・ディダヴィ(78分FK、)

3−1:アンドレ・シュールレ(92分、ドラクスラー)





試合後コメント

監督:ディーター・ヘッキング(ヴォルフスブルク)

いい形でシーズンを締めくくることができたと思う。ハンブルク戦の前から最後の2試合で力を発揮したいと思っていたし、少なくともピッチでそれを見て取ることはできたと思う。特に今日はね。

監督:ユルゲン・クラムニー(シュトゥットガルト)

1つの敗戦だ。しかしこれが意味するところは大きい。我々は2部へと降格することになったのだから。本当に辛いし、とても苛立ちを感じている。ただ今日は勝利にふさわしい試合内容ではなかった。最近の試合では勝ち点を得るチャンスは十分にあったというのに、それを逃してしまい、そしてその代償を高く支払う結果となってしまったよ。