ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月18日

【代表選出コメント】レノ「夢が実現した」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

leno-1463488838

監督:ヨアヒム・レーヴ

決断は決して容易なものでは無かった。だがプレー面と将来性、そして結束のための貢献心もポイントとなったよ。個よりも集団が重要なのだ。今は必ずメンバーから外れるという選手はいない。若い選手はとても喜んでいるだろう。それは電話の先でも感じたことだよ。ユーロに出場するチャンスは皆にある。我々は自信を持ち、そしておごることなく臨んでいきたい。我々は強いチームではあるのだが、無敵というわけではないのだから。


GKコーチ:アンドレアス・ケプケ

本当にとても難しかったよ。ドイツには素晴らしいゴールキーパーが揃っているんだ。誰がナンバーワンで、誰がナンバースリーなのかとか、そういうことは我々は決めない。


MF:ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)

本当にとてもいい知らせだった。確かにまだ23名に入るためのプロセスはあるけど、でも重要なステップだし、とにかく楽しみにしている。これはサッカー選手にとっても1つの夢なんだ。代表選手としてビッグタイトルを狙うというのはね。僕たちは世界王者として臨むし、タイトルへの希望を靴にしてもいい立場だろう。その実現のために全力を尽くすよ。


GK:マヌエル・ノイアー(バイエルン)

キミヒは素晴らしいパフォーマンスを見せていたし、フレキシブルで、CBでもプレーできることは実証済みだ。良い争いを演じていくことだろう。彼にとって、これはとても特別なことだ。でもそれにふわさしいプレーを見せていたともいえるけどね。


CB:アントニオ・リュディガー(ASローマ)

とにかく選出されてとても嬉しく思っている。これ以上ないほどにモチベーションに溢れているよ。これからもハードに取り組み続けていく。


MF:アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)

国を代表することについてはとにかく誇りに、名誉に感じている。メンバー入りを果たしたことはとても嬉しいよ。ユーロに出場できるように、そしてタイトル獲得のために貢献できるように全力を尽くす。こういった大会に参加することは、どのサッカー選手にとっても大きな目標なんだ。


GK:ベルント・レノ(レバークーゼン)

今回のメンバー入りで、子どもの頃からの夢が1つ実現したよ。とても誇りに思っているhし、チームと合流するときが今から楽しみだ。


SB:ヨナス・ヘクター(ケルン)

メンバー入りはとにかく嬉しいね。最近は代表に選ばれ続けていたし、こうなることを希望していたよ。でも実際にそれが起きれば、ポジティブな気持ちになるものさ。目標はユーロのメンバー23人に名前を連ねることだよ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報