Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月26日

川崎MF大島&磐田MF小林が初選出…岡崎、香川らキリン杯日本代表25名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本サッカー協会(JFA)は26日、キリンカップサッカー2016に臨む日本代表メンバー25名を発表した。


メンバーには、レスターのFW岡崎慎司、ドルトムントのMF香川真司、ミランのFW本田圭佑など欧州組11名が選出。浦和レッズのDF槙野智章は今回、左サイドバックとして招集された。


また、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、欧州組による事前合宿初日の24日に「新しく若い選手を二人呼ぼうと思っている」と予告していたとおり、23歳のMF大島僚太(川崎フロンターレ)と、24歳のMF小林祐希(ジュビロ磐田)が初招集。U-23日本代表でもある大島は、ハビエル・アギーレ監督時代にAFCアジアカップ2015の予備登録メンバーに選ばれた経験があるが、本メンバーでは今回がフル代表初選出となった。


5年ぶりに開催されるキリンカップで、日本代表は6月3日に豊田スタジアム(愛知県)でブルガリア代表と対戦。7日には、市立吹田サッカースタジアム(大阪府)でボスニア・ヘルツェゴビナ代表またはデンマーク代表と対戦する。


またヴァイッド・ハリルホジッチ監督が記者会見の冒頭、日本勢4クラブのAFCチャンピオンズリーグ敗退について言及した。


今シーズンのAFCチャンピオンズリーグでは、ガンバ大阪とサンフレッチェ広島がグループステージで敗退。FC東京は上海上港とのラウンド16で1勝1敗、2試合合計2-2と接戦を繰り広げたが、アウェーゴール数で下回って敗退が決まった。そして浦和レッズは25日、FCソウルとのラウンド16セカンドレグで敵地に乗り込み、延長戦を終えて2-3。2試合合計3-3でPK戦に突入し、6-7と屈して敗退となった。


ベスト8を前に出場4クラブが敗退することとなった今シーズン。ハリルホジッチ監督は「日本サッカーは今、デリケートな状況にある」と切り出し、「昨日は浦和がやられてしまった(負けてしまった)試合を観た。FC東京も(ラウンド16で)やられてしまった。アジアの準々決勝に日本のクラブが1つも存在していない。韓国、中国、UAEが2チームずつ、そしてカタール、ウズベキスタンのチーム(は残っているが)。日本のチームは残っていない」と話し、以下のように続けた。


「抜本的に“現代フットボールとは何なのか”を、仕事の量と質の観点から適応して(考えなければならない)。もちろん、選手のクオリティーや伝統は持ち続けなければいけないが、向上するためには本当に大きな疑問を持ったほうがいい。各国に大きな問題があると思うが、このチームに勝つ文化を植え付けたいと思っている。(キリンカップでは)勝つトライをする準備をする。良いテストになると思う」


発表されたメンバーは以下のとおり。


■GK
西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
川島永嗣(ダンディー・U/スコットランド)


■DF
▼右サイドバック
酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)


▼左サイドバック
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)


▼センターバック
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)
昌子源(鹿島アントラーズ)
丸山祐市(FC東京)


■MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
柏木陽介(浦和レッズ)
遠藤航(浦和レッズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
小林祐希(ジュビロ磐田)


■FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
小林悠(川崎フロンターレ)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
金崎夢生(鹿島アントラーズ)
浅野拓磨(サンフレッチェ広島)


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker