ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月28日

ケプケGKコーチ、レノの起用を確約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26 05 2016 Fussball DFB Nationalmannschaft Vorbereitung zur EM 2016 Trainingslager in Ascona im T

アウグスブルク戦では誰がプレーすることになるのか。アンドレアス・ケプケGKコーチはその内の1つ、GKについて「ベルント・レノが代表デビューを果たす」と出場を確約した。


果たしてフル出場するのか、それともテル=シュテーゲンとプレータイムをシェアすることになるのか。それはまだ未定のままとなっている。


これまでユース時代から共に切磋琢磨してきた両選手については、これまで不仲も伝えられたこともあったが、ケプケGKコーチは「そんなことがあるなら招聘なんてしていない」と一蹴した。


なおノイアーに次ぐ第2、第3GKの格付けについては、「その日による。それはこれまでにもそうしてきたことだ」とコメント。またポカール決勝で軽い筋損傷を抱えたマッツ・フメルスについては、日曜日にアウグスブルクで行われるテストマッチには帯同せず、「アスコナに残って治療を続けることになる。ユーロに間に合うようにね。改善は見られてはいるのだが、しかしまだ何日かの休養は必要だよ」との見通しを述べている。


260x195_5Bdy9va3CSその一方で今回は、サネ、ブラントら若手選手も招集を受けているが、ケプケGKコーチは「若手選手が自信をもってプレーしているのをみるのは印象的だね。素晴らしいよ。サネのような能力をもっている選手はそういないね」と目を細め、一方のサネは「楽しんでいるよ」とコメント、移籍の噂については「今は目標に向かっているところだし、将来について思いを巡らせてなんかないよ。まずは代表のことが重要なんだ」と語った。


またブラントには、アウグスブルク戦での出場が見込まれているが、「あまり大きなストレスを感じたり、1試合ですべてを見せようなんて思わないことだね」との考えを示し、「とてもいい定位置争いが行なわれているよ」と意欲を見せている。


260x195_0b18uDu1Mw一方で、トルコ1部のカップ戦を制したルーカス・ポドルスキについて、ヨアヒム・レーヴ監督は「ルーカスは我々にとってとても価値のある選手だ。もしも彼の能力に確信をもっていなければ、当然ノミネートすることなんてないよ。フィジカルコンディションは素晴らしいし、常に得点への脅威を持ち、試合を決めることができる選手だ。得点、フィジカル面での存在感というものは、ドイツ代表にとって重要な選手となるよ。」と期待感を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報