ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月02日

復帰を目指すフメルスとシュヴァインシュタイガー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

負傷によりマルコ・ロイスとカリム・ベララビが代表23選手のメンバーから外れたが、その中に名を連ねたバスティアン・シュヴァインシュタイガーとマッツ・フメルスは、いまもなお復帰に向けて取り組んでいるところだ。


しかしユーロの開幕戦では、おそらくドイツ代表は主将抜きで戦うことになるだろう。


今週の初めからチーム練習に参加している同選手だが、長期離脱の影響はみてとれており、集中的な練習を行う時間はまだ数日残されてはいるものの、ユーロの初戦でオプションとなるにはまだ状態を上げていかなくてはならないだろう。


今年初めに膝の内側側副じん帯を断裂したMFは、今年の3月はじめには同じ箇所を負傷している。


なお来季からバイエルンでプレーするマッツ・フメルスに関しては、ふくらはぎに筋損傷を抱えており、来週からチーム練習参加が期待されてはいるものの、ウクライナ戦に間に合うか危惧されているところだ。


またレアル・マドリードでチャンピオンズリーグを制したトニ・クロースが合流。これでドイツ代表全23選手が勢ぞろいした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報