ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月02日

来季からビデオ判定技術のテスト実施へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

木曜日にDFBとDFLは、ビデオ判定技術の導入に向けたFIFAとIFABとの規約にサイン。これにより試験的導入を開始できるようになる。


今年3月にIFABは、ビデオ判定技術のテスト期間として2年を設けており、DFBのツィマーマン副会長は「早い段階から取り組みたいと思っていたからとても嬉しいね」と喜びを見せている。


テスト期間では1節ごとに3試合が予定され、あくまでオフラインで行われることになっており、主審とのコンタクトも取られることもない。


ただIFABのブルート代表は「ビデオ判定技術の適用範囲は限られているため、これからも主審の判定については物議がなくなるわけではないでしょう」と述べている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報