ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月24日

ブンデス1部、来季から4人の審判員を発表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30 03 2016 Fussball Saison 2015 2016 BFV Verbandspokal Toto Pokal Viertelfinale SC Eltersd

ドイツサッカー連盟は来季より、新たに4人の主審を加えることを発表した。今季限りでフロリアン・マイヤー氏、クヌート・キルヒャー氏、そしてミヒャエル・ヴァイナー氏、さらにはペーター・シッペル氏も個人的な理由により退任することになっており、代わりにベンヤミン・コルトゥス氏、ロベルト・カンプカ氏、ハルム・オスマース氏、そしてフランク・ヴィレンボルク氏が来季により1部で笛を吹く。


審判員協会のファンデル会長は「いずれの4人の審判員とも、新たな世代を担う、モダンな審判員だ。昨シーズンはブンデス2部やポカールで安定したジャッジをみせており、難しい試合もしっかりとさばいていたよ」と信頼を口にしている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報