ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月29日

レーヴ「イタリアの強さはコンテの賜物」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GES/ Fussball/ DFB-Pressekonferenz Evian, 28.06.2016

前回王者のスペイン代表が破れ、そしてドイツとの相性の良いイタリア代表との対戦が決まったヨアヒム・レーヴ代表監督。「イタリアに対するトラウマはないよ。過去のことは冷たいコーヒーを味わうようなものさ。我々は出来立てのエスプレッソを飲みたいね」と語った同氏は、「イタリア代表にとって、ディフェンスはライフラインだ。スペインは苦しむことになったね」とコメント。


「我々コーチ陣としては、オフェンス面での答えを見つけていかなくてはならないし、それと同時にイタリア代表の高いレベルのカウンターに対しても準備していかなくては。それがコンテ監督がチームに与えたものだよ。彼はカテナチオだけでは勝てないことを知っていた。そしてイタリア代表のには阿吽の呼吸がある」との見方を示している。


「イタリア代表のは経験もクオリティもあるチームであり、フィジカル面でもとて長けている。2008年、2010年、2012年よりも強いチームだよ」


その2012年に行われたユーロでは、イタリアに破れ辛酸を舐める結果となったが、このことについては「前回のユーロでのイタリア戦での敗戦は辛かったし、我々にとっては学びとなった」と振り返り、「個人的にも成長したし、それが2014年W杯の助けにもなった」と述べ、「2012年のユーロでは思うようにプランを実行できなかったがね、それはいつだって起こりうるもの。しかしいかなる責任も監督として私がとるよ」と語った。


なおユーロ初戦と比較して、スロヴァキア戦ではゲッツェとヘヴェデスが先発から外れたが、先発メンバーについては「まだこれと希望している先発メンバーなんていない。イタリアがどういう戦いをしてくるか、それにどう反応するかについて考えることことになるよ」との考えをみせ、「自分たちのサッカーをして、いいところを発揮したい。そのためには3バックの可能性だって、4バックの可能性だってある。どうなるかはわからない。ただ自分たちの力を信じている。もしもそれを100%出せれば、勝ち抜けるチャンスは高いはずだ。」と意気込みを述べている。


EURO 2016 Deutschland Polen Boateng bekommt für Foul an Milik gelb FRA UEFA EURO EM Europameistなおユーロではイエロー2枚で次戦出場停止となり、それは準々決勝終了後に一度リセットがかかることになるのだが、現在リーチがかかっている選手のリストは以下の通り。


ドイツ: Jerome Boateng, Mats Hummels, Sami Khedira, Joshua Kimmich, Mesut Özil

イタリア: Andrea Barzagli, Leonardo Bonucci, Gianluigi Buffon, Giorgio Chiellini, Daniele De Rossi, Mattia De Sciglio, Eder, Lorenzo Insigne, Graziano Pelle, Salvatore Sirigu, Simone Zaza

ポーランド: Kamil Grosicki, Krzysztof Maczynski, Slawomir Peszko, Lukasz Piszczek, Michal Pazdan, Artur Jedrzejczyk

ポルトガル: William Carvalho, Pepe, Ricardo Quaresma

ウェールズ: Ben Davies, Aaron Ramsey, Neil Taylor, Sam Vokes

ベルギー: Jan Vertonghen, Thomas Meunier, Axel Witsel, Marouane Fellaini, Michy Batshuayi

フランス: Olivier Giroud, Laurent Koscielny

アイスランド: Kari Arnason, Birkir Bjarnason, Johann Gudmundsson, Aron Gunnarsson, Hannes Halldorsson, Birkir Saevarsson, Kolbeinn Sigthorsson, Gylfi Sigurdsson, Ari Skulason

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報