ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月12日

ヘルタが一次キャンプを終了

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball Herren Saison 2016 17 1 Bundesliga Hertha BSC Trainingslager in Bad Saarow Reichenw

雨のために午後のチームビルディングをなくし、予定よりも少し早くキャンプを終えたダルダイ監督は、「今週は選手たちは良い取り組みをしていた。予定通りのことを行えたよ。我々は昨シーズンにベースを構築しているし阿吽の呼吸もできていきている。だから我々はさらに前進しているところなんだ」と語った。


なお午前の練習ではミッチェル・ヴァイザーが首と肩に問題を訴え練習を中断したものの、その後にとくに離脱が必要ではないことが明かされている。


またこの冬にそのヴァイザーと同様に、バイエルンからベルリンに加入した若手ジナン・クルトについては、実戦経験を積むためにまずはU23でプレーしたものの負傷のために長期離脱。だが大腿筋の負傷から癒え、キャンプ参加を果たしており、ダルダイ監督は「この半年は判断基準にはならない。今はキャンプで全てのメニューをこなせたことを嬉しく思うよ」とコメント。今後の課題として「ディフェンス面」と「メンタル面」での改善を求めた。


ただし今オフには少なくとも一人のウィングを獲得するともみられている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報