ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月08日

ヴィエイリーニャが右足首を負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VfL Wolfsburg Trainingslager in Bad Waltersdorf Sportplatz Bad Blumau 07 08 2016 Julian DRAXLER z

これからしばらくの間、ヴォルフスブルクはヴィエイリーニャを欠いて、準備期間を行っていくことになりそうだ。日曜日に行われた練習で、ドラクスラーとの対人戦の際に右足首を負傷。外側側副靭帯の断裂した可能性があるという。


ユーロ2016で優勝を果たし、月曜日からチームに合流していた同選手だったのがだ、これから一旦戻って精密検査を受け、離脱期間など詳しい情報が明らかとなる。


なおヴォルフスブルクの右サイドバックでは、セバスチャン・ユングが靭帯の断裂から復帰を目指してリハビリ中であり、オプションとなるのはクリスチャン・トレーシュ、そしてMFが本職のセグインもテストマッチでは右SBとしてプレーした。


VfL Trainingslager Bad Ragaz Bad Ragaz Schweiz 27 07 2016 FUßBALL VfL Wolfsburg Trainingslagerザザ?ゴメス?サネ?ギンター?


特に補強ポイントとなっているのがFWだが、これまで関心が伝えられたユベントスのシメオネ・ザザについては選手を納得させることが厳しい模様で、その他にはドイツ代表マリオ・ゴメスにも注視しているものの、こちらは別の方向を見ているようだ。


さらにヴォルフスブルクでは、CBとボランチをこなせるサリフ・サネ(ハノーファー)とマティアス・ギンター(ドルトムント)への関心も伝えられているのだが、ともにクラブ側には選手の放出に関心がない模様。


一方でそのボランチのルイス・グスタボについては、これまでにも移籍が取りざたされており、現在はインテルの名前が挙がっているところだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報