ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月23日

ブンデスリーガ、三人の役員入れ替えへ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DFL-Mitgliederversammlung in Frankfurt

水曜日にベルリンにて定例会を開催するブンデスリーガ。注目の1つは前日夜に行われるウーヴェ・ゼーラー氏、ホルスト・フルベシュ氏、そしてヘリベルト・ブルーフハーゲン氏へのブンデスリーガ名誉賞の受賞だが、もう1つは新たな役員会の選出にもある。


バイエルンのホプフナー会長、元カイザースラウテルンのクンツ氏、そしてマインツのシュトゥルツ会長は立候補の意思をもってはおらず、その後任にはバイエルンのドレーセン氏とブレーメンのフィルブリー氏、そして残る1枠にはkickerが得た情報によれば、フュルトのハック会長が就任する模様だ。


さらにシュトゥルツ会長が退任の意向を示したブンデス2部の代表については、フュルトのハック会長、ニュルンベルクのメースケ代表、カールスルーエのヴェレンロイター会長、そしてブラウンシュヴァイクのヴォクト代表の名前が挙がっている。