ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月27日

【結果、コメント】バイエルン6ー0ブレーメン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageimage




【得点】

1ー0:シャビ・アロンソ(9分)、2ー0:レヴァンドフスキ(13分:リベリ)、3ー0:レヴァンドフスキ(46分:ミュラー)、4ー0:ラーム(66分:ミュラー)、5ー0:リベリ(73分、ミュラー)、6ー0:レヴァンドフスキ(77分:PK)




【試合後コメント】

Muenchen Deutschland 26 08 2016 Bundesliga FC Bayern Muenchen SV Werder Bremen Cheftrainer Caカルロ・アンチェロッティ (監督:バイエルン): 「とても満足している。とてもいいパフォーマンスを選手たちはみせてくれた。とてもいい形でスタートを切ることができたね。早々に試合の主導権を握り、そして着々と得点を重ねていったよ。満足だ。完璧なスタートだね。」

フィリップ・ラーム(主将:バイエルン):「今日はいいサッカーだった。とてもいい出だしをみせることはいつだって重要ななこと。両サイドバックは高く構え、僕たちはとても精力的なプレーをみせていた。」

マッツ・フメルス(CB:バイエルン):「ここがホームという形でプレーするというのは、ちょっとまだ慣れないね。慣れていかないと。」

imageヴィクトル・スクリプニク (監督:ブレーメン): 「後半開始早々に0ー3とされてしまい、気持ちが折れてしまった。だが試合を諦めるようなことがあってはならないよ。我々が見せてしまったパフォーマンスには、当然ながら失望している。これから2週間をかけ、次の試合に向けての準備を行っていくよ」

クレメンス・フリッツ(主将:ブレーメン)意欲に欠け、リスペクトを持ちすぎ、そして不安を抱えてしまえばね。今日は不安を抱きながらプレーしてしまっていた。誰もボールを持ちたがらなかったし、今日は対人戦にも全然臨めていなかったよ。ペナルティエリアで好きにプレーさせていた時間帯もあったし、そんなことではいけない。今週は集中的に取り組んできたし、多くのことを話し合ってきたんだけど。でも後半では完全に崩れてしまった。うまく機能しなかったし、プレーは悪かった…。今は僕たちは結束して、そして自問自答もしないと。先週から最悪なことが続いていることに腹が立つよ。

Bayern Muenchen v Werder Bremen - Bundesliga