Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月22日

【シャルケ1−3ケルン】採点、コメント、MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-13-28-21%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-13-28-30

マン・オブ・ザ・マッチ:アンソニー・モデスト

【得点】

1−0:フンテラール(36分、ベンタレブ)

1−1:大迫勇也(38分、モデスト)

1−2:モデスト(77分、ラウシュ)

1−3:ツォラー(84分、エズカン)

【試合後コメント】

Kˆln Fussball 1 BL Saison 2016 2017 Spieltag 4 FC Schalke 04 1 FC Kˆln 21 09 2016 Veltinsareマルクス・ヴァインツィール(監督:シャルケ):
開幕4連敗は想像していなかった。負けてはいけない試合で負けてしまったよ。選手達にプレッシャーがかかっていることは見て取れたことだろう。ハーフタイムまでリードを守らなくてはならなかったし、それができていれば違った試合展開になっていたと思う。ただ何もすべてが悪かったというわけではない。選手たちの姿勢には文句はない。相手よりも4・5kmは上回っていたと思う。

heidel800-1474534901クリスチャン・ハイデル(マネージャー:シャルケ)
選手たちが全力を尽くそうとしていたのは見て取れただろう。700はパス総数を数えただろうか。なかなかこれ以上悪くいくこともそうないよ。これからも取り組み続けていく。それしかない。落ち着きをもってね。みんなで打開するしかないんだ落ち着きと判断力、そして自信を失わないようにね。チームを冷静さを保つことは大切なことなんだ。

ベネディクト・ヘヴェデス(主将:シャルケ)
とても失望している。でも消化して、何が悪かったのか分析していかないと。時間の猶予なんてないんだ。ただそこまでひどいぷプレーをしたわけではないし、相手よりも悪かったわけでもない。

sch800-1474540293ペーター・シュテーガー(監督:ケルン):
もちろんとても満足している。再びシャルケから勝利を収めたのだ。いいプレーを見せていたし、本当にいい試合だったよ。早く1−1に戻せたのは理想的だったね。あれで自信を得られた。後半はもっとスペースを得られると思っていたし、結果は見あったものだと思う。

ヨルグ・シュマッケ(マネージャー:ケルン)
…2位に浮上
長い間苦しい時間を過ごしたファンは、この時間を楽しむべきさ。成熟した、そして力強いパフォーマンスを見せてくれているね。
…ライプツィヒとの上位対決
まぁこれが12月なら驚くべきことかもしれんし、3分の1でも経過していれば、何かしらのことは言えるのかもしれんが。これから3・4敗でもすると一気に状況は変わるよ。目先を早く変えたところで、なんの助けにもならんさ。

マティアス・レーマン(主将:ケルン)
チームスピリットと、取り組むことへの意欲が、いまはとてもうまくいっているんだ。自分たちの切り返しが相手にとって脅威となっていることはわかっているし、今回もそれを証明して、容赦なく得点を決めることができたね。これからもこのままいきたいよ。

Kˆln Fussball 1 BL Saison 2016 2017 Spieltag 4 FC Schalke 04 1 FC Kˆln 21 09 2016 Veltinsare


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker