Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月23日

【ベルリン2−1ケルン】結果, コメント, MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1477146340

マン・オブ・ザ・マッチ:ニクラス・シュターク(DF:ベルリン)

【得点】
1−0:イビセヴィッチ(13分、ヴァイザー)
1−1:モデスト(65分、ビッテンコート)
2−1:シュターク(74分、シーバー)

【試合後コメント】
パル・ダルダイ(監督:ベルリン)
勝利をおさめたことはとても嬉しい。前半はとてもいい形で立ちあがりをみせ、先制点を挙げることができたのだが、しかし2点目はなかなかうまく決められなかったよ。だが1点を返されてからは、逆に意欲的な姿勢をみせていたね。でも終盤については、まだ課題も露呈した。今回の勝利はとても大きいよ。ケルンはとてもいいチームだからね。

ペーター・シュテーガー(監督:ケルン)
決してベストパフォーマンスと呼べるものではなかった。前半ではあまりいい形でシア愛に入れず、コンパクトさも対人戦への姿勢も、決していいものではなかったよ。ただ後半に関しては、とても満足のいくものではあったのだが、しかし運に恵まれなかったね。ただここまでのシーズンについては、逆に我々はツキに見方されてはいるのだが。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker