Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月23日

2013年世界最優秀審判員の二人が恋人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

steinhaus-1302878601_zoom37_crop_800x600_800x60026826
2016年9月11日に行われた2部ハノーファーvsドレスデンとの一戦には、ドイツの女性審判員の第一人者ビビアナ・シュタインハウスさん(37)とともに、イングランド審判員協会会長を務める、元FIFA審判員ハワード・ウェブ(45)さんの姿があった。

先日に英紙サンが、二人が恋人関係になっていることを伝えていたが、大衆紙ビルトの取材に対して、シュタインハウスさんは交際の事実について「はい」と認め、「順調です。ただそれ以上のことは察してください」と述べている。

サンによれば、すでにウェブさんは妻ケイさんと3人の子供を残してドイツへと渡ってきているとのこと。


二人の共通点としては、もともとは警察官であったことと、世界最優秀審判員に2度(ウェブさんは2010年と2013年、シュタインハウスさんは2013年と2014年)選出されたことがあげられるだろう。

2010年にワールドカップ決勝とチャンピオンズリーグ決勝をさばいたウェブ氏は、昨年限りで25年にわたる審判員生活にピリオドをうっており、一方のシュタインハウスさんはブンデス2部にて主審として審判員を務め、今夏には史上初のブンデス1部での女性主審候補としても名前が挙がるなど、著名な女性審判員の第一人者として活躍しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker