Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月24日

アロフス氏「あんなミスはゆるされない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

allofs800-1477154906
【試合後コメント】

クラウス・アロフス(マネージャー:ヴォルフスブルク)
もちろんあんなミスは許されない。それまではしっかりとコントロールして、落ち着いて試合ができていたというのに。ただ数的不利にあってもチャンスは作れていたし、一度は同点にすることができた。もちろん監督就任からいきなり、チームがミスのない試合をするなんて誰も期待していないさ。この1試合だけで彼を判断することはないよ。まだ時間を与える。



ヴァレリエン・イスマエル(監督:ヴォルフスブルク)
いろいろ考える、何が起こってしまったのかと。退場者がでるまでは、試合をコントロールしていた。でもあれがポイントになった。それからブラックアウトしてしまって、失点を重ねてしまった。期待していただけに、自分たちにとって辛いものだった。でも言い訳はしたくないし、いいきっかけも見れた。ただ戦う気持ちには、あまり文句はいえないと思う。たとえば112kmを走ったのは、これまでにないこと。体調の良さとやる気の結果。ただ3つのミスが痛すぎた。まずはこの試合のことについてしっかりと分析しなくては。しっかりと話し合うよ。規律が失われ、個人のミスがでてしまった。
…CBロドリゲスについて
とてもよかったと思うよ。とてもキープ力があるし、対角線へのパスによってビルドアップにヴァリエーションが増えていた。長期的な視点でみてオプションになると考えている。
…試合後にフェイスブックでファンが抗議を訴え日曜の練習で実施
ファンのデモについては、むしろポジティブに見ている。もっと別のことも経験して来たが、あれは建設的ま批判だ。選手たちはあれをモチベーションにかえないといけない。戦う気持ちをださないと

マリオ・ゴメス(FW:ヴォルフスブルク)
…移籍後初得点
ようやくこのテーマから解放されるね。それはうれしいよ。でも勝ち点3の方がほしかったさ。僕たちはまだ残留争いの中にある。ダルムシュタット戦では、メンタルの問題も見て取れたね。とにかく今の状況から抜け出すように、僕たちはがんばっているんだけど、でもいまはあまりうまく機能していないんだ。

ルイス・グスタボ(MF:ヴォルフスブルク)
…チームの不振について
言い訳はできない。状況を変えなくては。そのためにはもっと選手それぞれががんばらなくてはならないよ。
…今夏に移籍の話も
いろいろあったのは知っているし、憶測も飛び交っていたね。でも結局なにもお紺らなかった。過去のことは過去のことだよ。ここのことに集中している。とにかく今の状況から抜け出すことだ。
…ファンが練習場でプラカードをもって批判を展開
不満を感じているし、でもサポートしたいと思ってもくれている。彼らにはその権利があるよ。僕たちはそれをポジティブなものに変えて、前にすすまなくてはならないんだ。僕は100%この状況を抜けられると思っている。
…イスマエル監督について
彼の手法、考えを示しているし、僕たちは信じる気持ちを失わず、この道を進み続けることだ。強い気持ちをもってね。

マルセル・シェファー(SB:ヴォルフスブルク)
…失点の場面について
あれは不必要なフリーキックだった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker