Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月29日

【レヴィアダービー】試合前コメントと先発予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hei_800-1477656022
クリスチャン・ハイデル(マネージャー:シャルケ)
ドルトムントは2008年から本当にとてもうまくやってきたし、人材面での判断もうまく決断して、私の元監督で友人でもあるユルゲン・クロップ氏を招聘した。クロップ監督の招聘から、ドルトムントはまるで別のチームとなったよ。彼らは明確なプランを持ち、継続性と深い専門知識をもって取り組んで来た、まさに模範ともいうべきクラブだよ。

彼らはとにかく危険な切り返しを有しており、プレスを繰り返して攻撃的なディフェンスを行なっている。うちもそうしたいが我々にはまず時間が必要だ。まずそのことを頭にいれないといけない。

ただドルトムントは今は、ある程度ボールをキープしてうまくやりたいと思っている、グアルディオラ監督が見せた、ほぼ完璧なサッカーのように。それは理にかなったプロセスだといえるだろうさ。

マルクス・ヴァインツィール(監督:シャルケ)
このライバル関係は誰もが知るところだ。まだここに来て間もない選手であってもね。選手達をこの特別な雰囲気の中に溶け込ませ、そしてうまく試合に臨んでいければと思う。

非常に面白い試合になるだろうし、我々全員が、ファンと同じようにエキサイトすることだろう。

自信をもってドルトムント戦へと臨む。非常にいい感覚を覚えているよ。チームはいい成長を見せているところだ。このポジティブな流れを守っていきたい。

トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
昨年はまるでポカール準決勝のようだと話していたが、今はそれをさらに増さなくてはならない。まるでこのダービーは、ポカール決勝のようだ。

レヴィアダービーこそ、まさにドイツを代表するダービーだよ。その一部となれることは大きな幸運だ。全力を尽くさなくてはならない、これは我々にとって義務だといえる。このチャンスはたった一度しかない。それがダメならまた来年だ。ホームでのこのダービーの結果は、シーズンを通じて影響を及ぼすほどのものだよ。

まるでワンマッチのようさ、ポカールのようにね。相手よりもミスを犯すようなことがあってはならない。

【先発予想】


ドルトムント:ビュルキ – ピシュチェク, ソクラテス, バルトラ, パスラック – ヴァイグル – カストロ, M. ゲッツェ – プリシッチ, デンベレ – オーバメヤン

シャルケ:フェアマン – ヘヴェデス, ナウド, ナスタッチ, ババ – ガイス, ベンタレブ – コノプリャンカ, ゴレツカ, シュポ=モティング – ディ・サント


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker