Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月30日

ナーゲルスマン監督「原口元気はブンデスで最も目立つ存在」【コメント,予想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1477655730

【試合前コメント】

ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)
…ポカール2回戦で今季初の敗戦
ポカールでの敗戦については、もう気持ちを切り替えた。ケルン戦のなかでも、いい部分は見て取る事ができたよ。

…試合を振り返って
できれば2点目を取りたかったところだったんだが。キープはできていても、自分のエリアでは苦戦を強いられたね。そして深い位置になかなか入っていけなかったよ。それができていれば、相手のエリアで打開策も見出せたかもしれないのだが。できればこういう選手を使いたかったというオプションもあった。特にマルク・ウートだ。彼は深い位置に侵入してとても危険な存在になれるんだ。そうであれば2・3点は取れていたかもしれない。

…ベルリン戦に向けて
ヘルタ・ベルリンには、ケルンと同じようなスタイルだし、多くの似た部分があるよ。とてもいいプランを持っているし、我々よりもコンスタントにプレーできているね。新体制となってから2シーズン目というのもある。選手たちも非常に成長した。それは特にミッチェル・ヴァイザーや原口元気に見て取れるよ。原口は今、ブンデスリーガで最も目立つ存在となっている選手の一人だ。

…リーグ戦ではまだ無敗
いま我々は無敗を継続しているし、これをこのまま継続していきたいね。

パル・ダルダイ(監督:ベルリン)
…筋肉に問題を抱えるラングカンプの出場について
今日、出場できないと伝えてきたよ。

…代役候補の主将ルステンベルガーの状態は?
昨日も今日も練習はいい感じだったね。

…プラッテンハルトの代役は?
ペカリクもミッテルシュテートも考えられる。二人とも守備的にプレーすることができるね。それによってオフェンシブな選手がスペースをうまく利用することができるようになるんだ。

…順位表では上位対決
我々はいいチームだとは思うが、トップチームではない。だからこの試合がどうなるかはわからないし、優劣の差は特にないよ。

…復調を目指すドゥダについて
2・3試合はU23でプレーすることがいいだろう。トップチームでの練習参加は今週するかもしれないし、来週になるかもしれない。

…先日リーグ戦初出場、さらにポカールで先発したカルーについて
彼のパフォーマンスには満足している。できるだけ早く得点を決めたいと思っている事だろうし、日曜日の試合では我々はローテーションを行う可能性だってある。フレッシュな選手を起用するためにね。仮にカルーが終盤で起用されることになったとしても、それは決して悪いことではないはずだ。

ミヒャエル・プレーツ
…ヴァイザーは右の前後で起用
彼がフレキシブルさをもっているのはいいことだし、それをちゃんと監督が活かせているところもいい。これからもこれは続くだろう。

…若手選手が練習に参加
そういう選手をどんどん参加させたいし、自分のチームからトップチームへと羽ばたく選手を育てていきたいね。

【先発予想】


ホッフェンハイム:バウマン – ズーレ, フォクト, B. ヒュブナー – トルヤン, カデラベク – ルディ – デミルバイ, ルップ – ワグナー, クラマリッチ

ベルリン:ヤースタイン – ペカリク, ルステンベルガー, ブルックス, ミッテルシュテート – シェルブレッド, シュターク – エスヴァイン, ヴァイザー, 原口元気 – イビセヴィッチ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker