Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月04日

ドイツ代表、エジル休養。若手3選手を初招集

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲルハルト(左)、ニャブリ(真ん中)、ヘンリクス(右)

ゲルハルト(左)、ニャブリ(真ん中)、ヘンリクス(右)



ヨアヒム・レーヴ代表監督は、ワールドカップ予選サン・マリノ戦と、イタリア代表とのテストマッチに向けた代表メンバーを発表。

予想通りアーセナルのメスト・エジルには休養が与えられ、さらに招集を受けたトニ・クロースとサミ・ケディラについても、「今年最後のW杯予選」となるサンマリノ戦のみに出場する予定だ。

その一方で今回もドルトムントのゴンザロ・カストロとラース・シュティンドルのドイツ代表が復帰が見送られたが、「若手にチャンスを与えたい」と考えるレーヴ代表監督は、ブレーメンのセルげ・ニャブリ、レヴァークーゼンのベンヤミン・ヘンリクス、そしてヴォルフスブルクのヤニック・ゲルハルトといった「U21代表でプレーする、最近好パフォーマンスをみせていた」若手選手3人を初招集。

さらにリオ五輪戦士からは、シャルケのマックス・マイヤーとレオン・ゴレツカも招集を受けた。

GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ)

DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ヤニック・ゲルハルト(ヴォルフスブルク)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ベンヤミン・ヘンリクス(レヴァークーゼン)
ベネディクト・ヘヴェデス(シャルケ)
マッツ・フメルス(バイエルン)
ジョシュア・キミヒ(バイエルン)
シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)
セバスチャン・ルディ(ホッフェンハイム)
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

MF/FW
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
セルゲ・ニャブリ(ブレーメン)
マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
サミ・ケディラ(ユベントス)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
マックス・マイヤー(シャルケ)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ケヴィン・フォランド(レヴァークーゼン)
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker