Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月05日

【ベルリン3−0グラードバッハ】結果, コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サロモン・カルー

サロモン・カルー



【得点】
1−0:カルー(18分、ヴァイザー)
2−0:カルー(33分)
3−0:カルー(84分、ヴァイザー)

【試合後コメント】
パル・ダルダイ(監督:ベルリン)
相手を驚かせ、それと同時にアグレッシブに試合をはじめたかった。タフなスケジュールにあったグラードバッハにとって、決して容易なことではなかっただろう。ただ前半でリードをしたことで、逆に気の緩みが生まれてしまう危険性もあった。そこで我々は我慢強くプレーし、そこまで攻撃的にはいこうとはしなかったよ。

アンドレ・シューベルト(監督:グラードバッハ)
いい形で試合には入れていたし、3・4のチャンスはあったんだ。しかし相手の最初のアクションでリードを奪われてしまう、それからはあまりうまく整理できていなかったよ。そしてパトリック・ヘルマンの負傷があり、さらに退場選手まで出すなど、我々には非常に辛い試合展開となってしまったね。

bl10-11bl10-12


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker